メンズパーソナルカラー診断




パーソナルカラー診断


1.パーソナルカラー診断

パーソナルカラー診断とは生まれ持った肌の色や顔の形に似合う色のグループを知り、自身の印象を最も良く引き立てることを可能にする診断メソッドです。

 

 


自分に似合う色のグループとは?


 

「赤」といえば、どんな赤色を想像しますか?

 

  • トマトのような、鮮やかな赤
  • 薔薇の花のような、暗く深みのある赤

 

同じ赤でも、さまざまな色味の違いがありますよね。

 

その色味の違いは、鮮やかさと明るさによって、以下の4つのグループに分類することができます。

  • Spring(春)…彩やかで明るい色群。
  • Summer(夏)…くすんだ明るい色群。
  • Autumn(秋)…暗く深みのある色群。
  • Winter(冬)…明るくはっきりとした色群。

 

 

赤だけでなく、青や黄色にも4つの色味が存在します。

 

それぞれの色のグループのうち、

顔の形肌の色質感最も美しく演出してくれる色味を診断する方法が、パーソナルカラー診断です。

 

 


パーソナルカラーの効果


1.パーソナルカラーの効果

  • ニキビや顔のシワなどを目立ちにくくする、美肌効果
  • 瞳の印象を強くし、目力が強くなる効果
  • スタイリッシュな印象に見える、着やせ効果
  • フェイスラインが引き締まる、小顔効果

パーソナルカラーを身に着けることにより、色と物体(顔や体)の分断がなくなり、視覚的な好感度が上がります。

初対面の方などへの第一印象に残りやすくなるなど、イメージアップの効果が期待できるものです。

 

 


診断方法


1.

ベースカラー診断とは、先ほどの4シーズン分類の前段階に行われるもので、

  • 黄色が混ざった色味が似合うか
  • 青色が混ざった色味が似合うか

先ほどの赤では以下のようになります。

 

ベースカラーを知るだけでも色の選び方やコーディネートのベースが決まり、とても重要です。

 

2.セルフチェック!ベースカラー診断

やりかた♪

 

  1. 端末の画面の照明をできるだけ明るくする。
  2. 画像をクリック   
  3. 全画面表示にする。 
  4. 人差し指、もしくは手のひらを画像の上にかざす。
  5. 肌の色が明るく映る方影やシワが少ない方があなたのベースカラー!

  ※色自体の明るさではなく、指もしくは手などのボディカラーの明るさを見てください。

 


4.活用シーン


初対面の相手に、自分の印象が残って欲しい。

ビジネスにおいても、恋愛においても、この思いはどの男性も抱いたことがあるはずです。

 

パーソナルカラーはその思いを実現する一つの手助けになります。

 

1.Vゾーンにおける色彩戦略

 

パーソナルカラー:Winter(鮮やかでVividな色、原色に近い色群)

 

 

Before: イエローベース、Autumn(暗い茶・深みのある赤色)のネクタイを合わせたVゾーン。モダンで落ち着いた雰囲気はあるものの、引きで見た全体の印象はどこか物足りない印象を受ける。
After:ブルーベース、WInter(鮮やかな赤、暗い青)の色味のタイを合わせたVゾーン。主張が強いVividなストライプも、パーソナルカラーであれば浮いて見えることはない。顔色が補正され、脚長効果も一目瞭然。
右:ネクタイの色味と顔が一体感を生み、視線が顔に向けられることで脚長効果を生み出せる。

 

2.ジャケットに挟むインナーの色味は?