男性の骨格診断3タイプ別、似合うスーツ【メンズ骨格診断】


Last Updated on 2021年3月16日 by yutakitamura515

男性の骨格診断3タイプ別、似合うスーツ【メンズ骨格診断】について紹介していきます。

 

皆さんは、骨格診断で自分に似合うアイテムや、ファッションのテイストがわかることをご存知ですか?

 

生まれ持ったボディラインや肌の質感から、似合うアイテムや素材がわかるとても便利な理論です!

まだ知らないよ!って方はこちらをご参照ください。

男性向け骨格診断【男性の骨格診断3タイプ別、似合うメンズファッション】

男性の骨格診断で、筋肉や骨・脂肪のつき方を元に、自分の体型に最も似合うファッションわかります!「骨格診断」なら、どんな体型の男性もファッションを楽しめてカッコ良くなれるんです!

 

 

本記事では、男性の骨格診断に基づいた自分に最も似合うスーツのデザインを紹介しています。

 

 

さっそく紹介していきます。

 

 

Contents

男性の骨格診断で、似合うスーツを選ぶ!

骨格診断で似合うスーツを選ぶことができることをご存知ですか?

 

骨格診断の結果でわかることは、

  • 自分に似合う、スーツ・パンツの形
  • シャツ、ネクタイ、靴
  • 着こなす時に気をつけるポイント

これらのことがわかります。

 

 

 

男性の骨格診断で、スーツの着こなしが変わる?

男性の骨格診断で、似合うスーツの着こなしを取り入れることで、このような効果とメリットがあります。

 

効果

身体のラインの特徴とスーツの形・素材・シルエットが調和して見えることで、視覚的な好感度が高くなり、好印象を得られる。

 

メリット

スーツを理解し、着こなしているように見えるため「仕事ができる印象」や、程よくお洒落な印象を与えることができる。

そのほかにも、清潔感や落ち着いた印象、信頼感や自信のある印象を与えることができます。

 

 

 

男性の骨格診断で、スーツのここが変わる!

男性の骨格診断で選ぶスーツは、具体的に以下のpointが変わります!

ジャケット

  • シルエット
  • ラペルの幅
  • ボタンの高さ
  • 絞りの位置
  • 素材

パンツ

  • パンツのシルエット

シャツ・ネクタイ

  • 似合うシャツの襟型・柄
  • 似合うネクタイの柄・素材

  • 似合う靴のデザイン

 

 

 

骨格診断で自身の体の特徴を知り、

その特徴に合うスーツを着ることで、ご自身の魅力をより引き出す、似合うスーツスタイルに近づくことができます。

 

 

さっそくそれぞれの骨格タイプに似合うスーツを紹介します。

 

 

 

 

 

 

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うスーツ

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うスーツはこちらです。

最も王道の3ピーススーツ、特にVゾーンの空きが深いクラシックなデザインのスーツ

が似合います。

 

 

ブリティッシュアメリカンテイストのスーツに多いデザインです。

 

 

 

 

ブリティッシュアメリカンテイストのスーツとは

ブリティッシュアメリカンとは

1960年後半にポールスチュアート、ラルフローレンによって手掛けられたと言われている。BrooksBrothersが手掛けた、これまでのアメリカの伝統的なスーツスタイルである

  • 段返り三つボタン
  • ウエスト絞りなしのボックスシルエット
  • センターべント
  • ナチュラルショルダー

 

のスーツのテイストを、

 

  • 二つボタン
  • ウエストに絞りを入れる形にした
  • サイドベンツのデザインを採用
  • ショルダーはナチュラルショルダーだけでなく、ビルドアップショルダーなども採用された

 

当時流行の先端であった英国調(ブリティッシュ)スーツのデザインを取り入れ、新しいアメリカンスーツのスタイルへアップデートしたものと言われています。

 

 

 

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うスーツスタイルのポイント

ストレートタイプの男性は、

  • 胸板が厚い
  • ウエストの絞りの位置が高い
  • ヒップラインや太ももに肉感がある

という特徴があります。

 

上半身の厚みを活かしながら、肉感的なボディラインが出すぎないようにすることが最もスタイル良く着こなせるポイントです。

 

 

では具体的にどういったデザインのものが似合うのか、ご紹介していきます。

 

 

 

 

骨格ストレートの男性は【着丈長めの絞りつきジャケット】の形がオススメ!

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うスーツのジャケットは、

着丈長めの、ウエスト絞り付きジャケットがおすすめです!

 

上半身のフィット感を重視する必要があるため、

アメリカンスーツの特徴である、着丈が長く、深いVゾーン太いラペル幅などの重厚でゆとりあるフレームを残しながら、

適度に絞りが入ったスタイリッシュなデザインのジャケットがオススメです。

 

 

具体的なポイントとして【超重要!】

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うジャケットは、

  • 2つボタン〜3つボタン段返り
  • ウエストに絞りが入ったもの
  • サイドベンツのデザイン
  • ナチュラルショルダー、ビルドアップショルダー
  • ラペル幅の広い、ノッチドラペル

のジャケットがオススメです。

 

 

骨格ストレートの男性は【フレーム感のあるストレートシルエットのスラックス】がオススメ!

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うスーツのパンツは、

アメリカンテイストのやや太めなフレーム感を残した真っ直ぐなシルエットのスラックスが似合います。

 

 

具体的なポイントとして【超重要!】

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うスーツのスラックスは、

  • ストレートに近いシルエット(太めも細めも)
  • フロントのデザインはセンタープレスがしっかりと入ったデザイン
  • は折り返しのないシングルの裾仕上げ

のスラックスがオススメです。

 

 

 

ストレートタイプの男性に似合うスーツのブランド・ショップ

Vゾーンが深く適度な絞りが効く最も基本的なスーツのシルエットで、光沢が出すぎない丈夫な素材を使用したスーツのブランド

Paul Stuart / BrooksBrothers / Ralph Lauren / J.Press / Ships / Blubello / Paul Smith / RingJacket / ONLY / Takeo Kikuchi / Urban Reserch Doors / Universal Language / United Arrows / Beams

 

 

 

 

骨格診断ウェーブタイプの男性に似合うスーツ

骨格診断ウェーブタイプの男性に似合うスーツは、ナローラペルでコンパクトなシルエット、Vゾーンの空きが浅いスタイリッシュなデザインのスーツが似合います。

 

 

・パッドが軽い、もしくは無い

・コンパクトなサイズ感

・肩のデザインは柔らかく丸い

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

北村 祐太(@styleupjapan_yuta)がシェアした投稿

 

 

骨格診断ウェーブタイプの男性に似合うスーツスタイルのポイント

ウェーブタイプの男性は、

  • 華奢で薄い上半身
  • ウエストの絞りの位置が低い
  • 足や腰のラインがなだらか

という特徴があります。

 

華奢で薄い上半身を、コンパクトなサイズ感でスタイリッシュにまとめることが最もスタイル良く着こなせるポイントです。

 

 

 

では具体的にどういったデザインのものが似合うのか、ご紹介していきます。

 

 

 

 

 

骨格診断ウェーブタイプの男性に似合うスーツ【ジャケット】

骨格診断ウェーブタイプの男性に似合うスーツジャケットのポイントは、

  • ナチュラルショルダー
  • Vゾーンの空きが浅いもの
  • 2つボタン〜3つボタン
  • 着丈が短いもの
  • ナロー(狭い)ラペル幅で、ノッチドラペル
  • なるべく柔らかい素材のもの

 

骨格診断ウェーブタイプの男性は、柔らかく胸板にあまり厚みのない華奢な上半身です。

Vゾーンの空きを浅めに、着丈を短めにすることで、薄い胸元を立体的に演出することができます。

 

さらに、高めに絞りが効き、ラペル幅が狭いジャケットの方がバランスが良いです。

 

英国調のスーツは固い素材のものが多いですが、ウェーブタイプの男性は固い素材が苦手です。なるべく柔らかい素材のものを選びましょう。

 

 

 

 

骨格診断ウェーブタイプの男性に似合うスーツ【パンツ】

骨格診断ウェーブタイプの男性に似合うパンツのポイントは、

  • 細身のシルエットのもの
  • 腰回りがスッキリしたデザインのもの。
  • 裾仕上げはシングルが似合う

 

骨格診断ウェーブタイプの男性は、ヒップラインが低く、腰から太もも周りにかけて脂肪が付きやすい特徴があります。

 

細身のシルエットで履くことで、ダブつきやすい下半身のフィット感を出す必要があります。

また、足のラインがなだらかで抑揚がないため、短めの丈感で履くとメリハリがついてスタイルがよく見えます。

 

 

 

ウェーブタイプの男性に似合うスーツのブランド・ショップ

英国テイスト漂う、スタイリッシュなシルエットと比較的柔らかい素材使いが多いブランド.

Lardini / Mackintosh Philosophy / Abahouse / Newyorker / Tomorrowland / EDIFICE / ESTNATION / Nano Universe / Orihica / P.S.F.A. / Isaia 

 

 

骨格診断ウェーブタイプの男性に似合うスーツの着こなし

 

 

 

骨格診断ナチュラルタイプに似合うスーツ

骨格診断ナチュラルタイプの男性に似合うスーツスタイルは、

ワイドラペルで着丈の長い、Vゾーンが深いボックスシルエットのスーツ

が似合います。

 

アメリカン〜イタリアンスタイルに多いデザインです。

 

 

アメリカンスーツのデザインをベースに、イタリアンスーツの特徴である柔らかいテイストを加えた形のスーツ

が似合います。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

北村 祐太(@styleupjapan_yuta)がシェアした投稿

 

骨格診断ナチュラルタイプの男性に似合うスーツスタイルのポイント

ナチュラルタイプの男性は、

  • 肩幅が広い
  • ウエストが細くなく、平坦
  • 足のラインがゴツゴツしている

という特徴があります。

 

ボックスシルエットのスーツスタイルで、横幅の出やすいボディラインをスリムにまとめることが最もスタイル良く着こなせるポイントです。

 

 

 

では具体的にどういったデザインのものが似合うのか、ご紹介していきます。

 

 

骨格診断ナチュラルタイプの男性に似合うスーツ【ジャケット】

骨格診断ナチュラルタイプの男性に似合うスーツジャケットのポイントは、

  • ナチュラルショルダー
  • Vゾーンの空きが深いもの
  • 2つボタン
  • ワイドラペル幅で、ノッチドラペル
  • 絞りの位置は低めで、絞りが弱いデザイン
  • ボックスシルエット

 

 

骨格診断ナチュラルタイプの男性は、

  • 肩幅が広い
  • ウエストが細くなく、平坦

という特徴があります。

関節や骨の凹凸が強く、フレーム感のある上半身をされています。

 

 

Vゾーンの空きを深くし、ボックスシルエットor絞りの位置が低いデザインのものを選ぶことで、肩のフレーム感を強調しないシルエットでジャケットを着こなすことができます。

 

 

こういった形は、アメリカンスーツに多いデザインです。大きめなサイズ感をスタイリッシュに着こなせるのはナチュラルの男性の大きな特徴でしたね。

 

 

 

 

骨格診断ナチュラルタイプの男性に似合うスーツ【パンツ】

骨格診断ナチュラルタイプの男性に似合うスーツのパンツは、フレーム感のあるデザインのパンツが似合います。

 

ポイントは、

  • ヒップ〜膝周りに余裕があるシルエットのもの
  • ウエスト下で少し横に広がるデザイン=タックパンツがより良好
  • ダブルの裾仕上げのもの

 

骨格診断ナチュラルタイプの男性は、足の関節の凹凸のラインが特徴的なため、

  • ウエスト幅とヒップ幅の差がある、腰回りがゆったりしたシルエットのものを選ぶ

また、パンツのラインに骨のシルエットが出ないような上記のポイントのパンツ選ぶとスタイルが良く見えます。

 

 

 

ナチュラルタイプの男性に似合うスーツのブランド・ショップ

ラベル幅が広く絞りの位置が低いボックスシルエットに近いデザイン、リネンなどの大胆な素材使いが多いブランド.

Tagliatore / Boglioi / Ralph Lauren / Takizawa Shigeru / Difference /Suits Select /

 

 

 

骨格診断ナチュラルタイプの男性似合うスーツの着こなし

 

男性の骨格診断3タイプ別、似合うネクタイ

男性の骨格診断3タイプでは、それぞれに似合うストライプ柄が決まります。

線の太さ、幅、ピッチがポイントです。

 

 

男性の骨格診断3タイプでは、それぞれに似合う小紋柄が決まります。

柄の形、間隔、大きさがポイントです。

 

 

そのほかにも、このような柄のネクタイが似合います。

骨格診断ストレート…単色、シルク素材のネクタイ

骨格診断ウェーブ…プリントタイ、細かいペイズリー柄

骨格診断ナチュラル…リネン混、ブロックストライプなど

 

 

 

 

まとめ

男性の骨格診断3タイプ別、似合うスーツを紹介しました。

 

 

骨格診断でわかるのは、似合う形とデザイン。

それを知っているのと知らないのとでは大きな違いがありますよね。

 

 

まずは、試着からでも良いです。

スーツというメンズファッションで最高級のアイテムで、ご自身の「似合う」を体感してみてはいかがですか?

 

 

 

 

男性の骨格診断3タイプ別、似合う髪型【メンズ骨格診断】

男性の骨格診断で、似合う髪型がわかることをご存知ですか?本記事では、骨格診断を基にご自身に最もよく似合いやすいヘアスタイルを紹介しています。髪型、ヘアスタイルに悩まれている男性は必見です。

 

 

北村 祐太

骨格診断ファッションアナリスト・パーソナルカラーアナリスト

理学療法士

理学療法士として数多くの方の体に触れた経験をもとに、生まれ持った体を最大限に活かすファッションに関連したサービスを立ち上げる。兄弟の影響で幼い頃にファッションに興味を持つも、足が太く短いという自身の体型の悩みに悪戦苦闘する。

筋肉や関節の知識を持つ理学療法士の経験を、幅広い世代に還元したく、男性で希少な骨格診断ファッションアナリストとしてデビュー。

日本人の体型に関するネガティブなイメージを変え、「どんな男性も素敵に。日本をお洒落な国に。」を実現させるべく日々奮闘中。