骨格診断ウェーブタイプの男性のカジュアルコーディネート


骨格診断ウェーブの男性のカジュアルコーディネートをご紹介!  自分の骨格タイプはわかったけれど、何を着たらいいの? どんなコーディネートが似合う? 

今回は骨格診断ウェーブタイプのカジュアルコーディネートをご紹介します! 通勤に、休日のお買い物に、ちょっとしたデートに!

骨格診断を使って、いつもより少しだけお洒落な自分に出会ってみませんか!

 

1.骨格診断ウェーブタイプの男性のカジュアルコーディネート

存在感のあるパイピングジャケットでカジュアルながら大人っぽくこなれた印象を

 

 骨格診断ウェーブタイプの男性のカジュアルコーディネートは、パイピングジャケットを中心にした、力を入れすぎない上品なスタイルです。

1)パイピングジャケット(ブレザー)

3つボタンのパイピングジャケットは、アイビースタイルの定番とも言える、カジュアルテイストのジャケット。

1950年代アメリカの学生たちに流行した、ブレザーにボタンダウン、コットンパンツにローファーを合わせるスタイルは日本でも一時期大流行しました。

襟や裾の端を白やアクセントカラーで縁取りされたデザインのパイピングジャケットは、あまり気合を入れたくないコーディネートでも十分な存在感を発揮してくれます。

首元にニュアンスが出るデザインのハイネックカットソーを合わせれば、ほどよく上品に遊び心を忘れない大人のスタイルになります。

 

2)スエードシューズ

スエードシューズは骨格診断ウェーブタイプのマストアイテムとも言えるシューズです!

ジャケットとデニムはカジュアルなアイテムにまとめ、足元には上品な印象のスエードバレエシューズを。骨格診断ウェーブタイプが得意なスエード素材なら、足元からエレガントに装うことができます。

 

スクールテイストのパイピングジャケットに、上品なスエードシューズがハマるスタイルの完成!骨格診断ウェーブタイプの男性は是非試してみてください!

 

 

IMG_6036-200x300.jpg

北村 祐太

骨格診断ファッションアナリスト・パーソナルカラーアナリスト

理学療法士

理学療法士として数多くの方の体に触れた経験をもとに、生まれ持った体を最大限に活かすファッションに関連したサービスを立ち上げる。兄弟の影響で幼い頃にファッションに興味を持つも、足が太く短いという自身の体型の悩みに悪戦苦闘する。

筋肉や関節の知識を持つ理学療法士の経験を、幅広い世代に還元したく、男性で希少な骨格診断ファッションアナリストとしてデビュー。

日本人の体型に関するネガティブなイメージを変え、「どんな男性も素敵に。日本をお洒落な国に。」を実現させるべく日々奮闘中。