男性の骨格診断3タイプ別、似合うジャケパン!【メンズ骨格診断】


男性の骨格診断3タイプ別、俺に似合うジャケパン!【メンズ骨格診断】を紹介していきます。

 

週末のミーティングではジャケットを着なきゃ。。

 

スーツは硬すぎるけれど、ジャケットとネクタイはしなきゃ。。

 

出来る男性なら、こんな場面、多いんじゃないでしょうか。

スーツを着る機会よりも、圧倒的に多いのが

 

ジャケパンのシーン。

 

結婚式の2次会や、グレードの高いディナー、デート。

ちょっとお洒落をしたいとき。

 

皆さんは、自分に似合うジャケパンスタイルはご存知ですか?

 

 

男性の骨格診断3タイプ別に、似合うジャケパンを探す!

男性の骨格診断で、自分に似合うジャケパンが分かります!

 

男性がかっこよくなければならないシーンに、必ず必要といっていいほど重要なジャケパンのスタイルは、センスが問われます

 

ジャケパンが、子供っぽくなる。

オジサンっぽさが拭えないかもしれない、、

 

そんな男性は、骨格診断で自分に似合うジャケパンを知りましょう!!

 

 

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うジャケパン

フォーマルなジャケパン【骨格診断ストレートの男性】

厚手できれい目なコットン素材でまとめる、エレガントスタイル

骨格診断ストレートの男性は、コットンなどの厚手できれい目な素材で合わせるジャケパンの組み合わせがオススメです!

ジャケット:厚手コットンジャケット(LARDINI)

パンツ:光沢のあるコットンスラックス(EDIFICE)

ネクタイ:光沢のあるリネンコットンタイ(STEFANO BIGI)

厚手のコットン素材が得意な骨格診断ストレートタイプの男性。

 

アイテムの素材感や光沢感を重視してまとめれば、メリハリのあるボディラインに映えるエレガントなスタイルが完成します!

 

着丈や袖丈は、ジャストサイズがオススメ!

 

 

カジュアルなジャケパン【骨格診断ストレートの男性】

ブレザー×デニムでも綺麗な素材なら、カジュアルながらエレガントさが主張できるスタイルに。

少しラフにまとめていい場なら、ブレザー&デニムの組み合わせがオススメです!

ジャケット:コットンダブルブレザー(UNITED ARROWS)

パンツ:きれい目コットンデニム(INCOTEX)

ネクタイ:ニットタイ(Fiorio)

ブレザー&デニムのカジュアルな組み合わせでも、骨格診断ストレートの男性が得意な、上品な光沢感のある素材で選べばカジュアルになりすぎません!

 

特に気を付けたいのは、デニムのきれいさです。

 

ダメージデニムや色落ち気味のデニムでは、一気にオヤジっぽさが出てしまうので気を付けましょう!

 

 

 

骨格診断ウェーブタイプの男性に似合うジャケパン

フォーマルなジャケパン【骨格診断ウェーブの男性】

柔らかい素材感でまとめる、コンパクトなジャケパンスタイル

柔らかい素材と、コンパクトなスタイリングが得意な骨格診断ウェーブタイプの男性。

似合うジャケパンも、コンパクトで柔らかい素材感を意識したスタイリングがオススメです。

ジャケット:ウールジャケット(Ring Jacket)

パンツ:ウールパンツ(INCOTEX)

ネクタイ:カシミアニットタイ(UNITED ARROWS)

 

ウールなどの起毛素材でまとめれば、華奢な上半身の骨格診断ウェーブの男性でも寂しい印象無く着こなせます!

 

ジャケットの着丈や袖丈は、標準〜短かめを意識することをオススメします!

 

 

カジュアルなジャケパン【骨格診断ウェーブの男性】

得意なクルーネックニット×ネッカチーフで上級者スタイルへ!

ネクタイ無しで上品にまとめる時は、骨格診断ウェーブの男性が得意なクルーネックニットと、ネッカチーフを使いましょう!

ジャケット:コットンウールジャケット(UNITED ARROWS)

パンツ:ウールパンツ(INCOTEX)

ニット:クルーネックニット(BEAMS F)

 

クルーネックの柔らかい印象と、ネッカチーフのボリューム感で、長めの首が野暮ったくならないスタイルになります!

 

 

骨格診断ナチュラルタイプの男性に似合うジャケパン

フォーマルなジャケパン【骨格診断ナチュラルの男性】

深めVゾーンのジャケット、太めスラックスでボックスフレームを意識したスタイル

ジャケット:ウールカシミヤジャケット(ソブリンハウス)

パンツ:ウールパンツ(Brooks Brothers)

骨格ナチュラルの男性に似合うジャケパンは、ボックスシルエットを意識した、アイテムの形選びがポイントです!

骨の凹凸のフレーム感が特徴的な骨格診断ナチュラルの男性。ジャケットは深めのVゾーンがオススメです。

また、パンツも膝の骨感が出ないようゆったりとしたシルエットのスラックスがオススメです。

 

 

カジュアルなジャケパン【骨格診断ナチュラルの男性】

得意なリネンシャツをインナーに取り入れて力の抜けたスタイルに!

ジャケット:コットンダブルブレザー(UNITED ARROWS)

パンツ:テーパードデニム(UNIQLO)

リネンシャツなどに代表させる、シワ感素材のシャツが得意な骨格診断ナチュラルの男性。

カジュアルなジャケパンスタイルのインナーにオススメです。

きれい目な素材のジャケットと合わせることで、メリハリがついてシャツの素材感が活きるスタイルになりますよ!

 

 

いかがでしたでしょうか。

男性の骨格診断3タイプ別、似合うジャケパン!【メンズ骨格診断】について紹介していきました。

男性の骨格診断3タイプ別に、それぞれの得意なアイテムやポイントがあるんですね!

 

この記事を参考に、自分だけのジャケパンスタイルを探してみてください!

 

予約受付再開!

東京駅徒歩3分!メンズファッションに精通した診断士が提供する、骨格診断・パーソナルカラー診断を受けられるプランはこちら!

 

 

 

北村 祐太

骨格診断ファッションアナリスト・パーソナルカラーアナリスト

理学療法士

理学療法士として数多くの方の体に触れた経験をもとに、生まれ持った体を最大限に活かすファッションに関連したサービスを立ち上げる。兄弟の影響で幼い頃にファッションに興味を持つも、足が太く短いという自身の体型の悩みに悪戦苦闘する。

筋肉や関節の知識を持つ理学療法士の経験を、幅広い世代に還元したく、男性で希少な骨格診断ファッションアナリストとしてデビュー。

日本人の体型に関するネガティブなイメージを変え、「どんな男性も素敵に。日本をお洒落な国に。」を実現させるべく日々奮闘中。