メンズ骨格診断3タイプ別似合う”今年の”ジャケット【2022秋冬】


Last Updated on 2022年11月12日 by 北村 祐太

松屋銀座で選びたい、メンズ骨格診断3タイプ別似合う”今年の”ジャケット【メンズ骨格診断・パーソナルカラー診断】についてご紹介します。

 

 

 

メンズ骨格診断3タイプ別、似合うジャケットのポイントはこちらです。

☑︎骨格ストレート…ウール・カシミヤなど高級素材。胸板ジャスト、着丈長め。

☑︎骨格ウェーブ…薄手の光沢素材で、短めの着丈のもの。細いラペル。

☑︎骨格ナチュラル…凹凸感のある素材、ステッチ幅が広いもの。ボックスシルエット。

 

メンズ骨格診断ストレートの男性に似合うジャケット

アメリカンクラシックを体現したPaul Stuartからブランドのこだわりが感じられるジャケットが登場します。

2016年よりスタートしたクラシックポップサックブレザーは、ポールスチュアートの伝統を感じられる上質なジャケット。

6色の綿素材で織りなす紺色の鮮やかさと光沢は、上質素材が得意なメンズ骨格診断ストレートの男性、そして紺ジャケットが最も得意なパーソナルカラーSummerの男性にオススメです。

 

 

 

ポール・スチュアートの定番素材”バスケットジャージ”を、ウールを使い秋冬仕様にしたブレザーが登場です。

春・秋・冬に活躍する3シーズン用、いつ着てもサマになる最もベーシックなジャケットです。シワになりにくいウールジャージ素材で、上質な素材を存分に活かします。

ノッチドラペル、Vゾーンが深いシングルジャケットは、シーンを選ばず着られる、メンズ骨格診断ストレートタイプの男性の定番になるでしょう。

 

 

 

 

メンズ骨格診断ウェーブタイプの男性に似合うジャケット

Mackintosh Londonからは秋冬のセットアップが登場。ウールライクなジャージ素材は適度なハリとコシがあり体にフィットしてくれます。

スポーティな素材ながらスタイリッシュなセットアップはスニーカーでカジュアルにまとめても良し。

 

 

BLACKLABEL CRESTBRIDGEからはアイコニックなネイビーブレザーが登場。

丸みのあるショルダーライン、胸からウエストにかけての美しいシェイプはアメリカンな雰囲気のブレザーをモダンに、ブランドらしく上品に仕上げています。

 

メンズ骨格診断ナチュラルタイプの男性に似合うジャケット

Mackintosh Londonより、メンズ骨格診断ナチュラルタイプの男性が得意なグレンチェック柄のジャケットが登場です。エレガントでリラックスした膨らみのあるジャージ素材のジャケットは、クラシックな柄と程よいバランスを保ってくれます。

 

J.PRESSからは定番の構築的なブレザーが登場です。

3シーズン対応のブレザーは滑らかで程よい光沢感と凹凸感が魅力で、ビジネスにもカジュアルにも幅広く対応可能です。ステッチ幅も広く、四角い腰ポケットなどメンズ骨格診断ナチュラルの男性に似合う要素がぴったりです。

 

 

Kitamura
Kitamura
気になるアイテムはありましたか?イベント当日までに続々とオススメ商品をご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください!