【ニットジャケット】骨格診断ナチュラルタイプの男性に似合うファッション


【ニットジャケット】骨格診断ナチュラルタイプの男性に似合うファッションをご紹介! 肌寒い季節に大活躍のニットアウター。骨格診断ナチュラルタイプの男性は編み目の大きいローゲージニットが似合うことはご存知の通り。だけれども、ローゲージニットってカジュアルになりすぎてしまうことが多いですよね。

 

お洒落な街でも着られる、大人っぽいスタイリングになるポイントはあるの?

そんな迷える骨格診断ナチュラルタイプの男性にご紹介するスタイルをご紹介。

 

おさらいしよう!

骨格診断ナチュラルタイプの男性は、、
肩幅が広く、鎖骨が太い!膝のお皿の骨が大きく目立つ! 顔や手の骨感が強く、硬いゴツゴツした印象!

という特徴があった。

 

今回は、迷える骨格診断ナチュラルタイプの男性に送る、【ニットジャケット】スタイルを紹介していく。

 

 

1.【ニットジャケット】骨格診断ナチュラルタイプの男性に似合うファッション

【ニットジャケット】骨格診断ナチュラルタイプの男性に似合うファッションはこちら。

リブ編みローゲージニットを活かすスマートなボトムスとシューズで、ラインのバランスをとる

 

 

オーバーサイズニットジャケットは、得意なリブ編みのローゲージで!

骨格診断ナチュラルタイプの男性は編み目の太いローゲージニットが似合う。カジュアルなテイストや編み目の凹凸が、骨や関節の不規則なボディラインと調和するからだ。

今回のスタイリングでは、そんな骨格診断ナチュラルタイプの男性が大得意なリブ編みのローゲージニットを使用した。大きく太い編み目の凹凸感長めの着丈厚手で丈夫な素材。そんな骨格診断ナチュラルタイプの男性が最も得意なアイテムは、カジュアルになりすぎないように「バランスを取る」ことが重要だ!

 

 

 

スマートシルエットのコットンパンツとバレエシューズで、アイテムのラインを「引き算」

骨格診断ナチュラルタイプの男性が得意な太めのシルエットのパンツを選びたくなるはずだ。しかし、ここでアイテムのラインが喧嘩しないよう工夫する必要がある!

 

トップスに凹凸感のある大きめニットジャケットを着ているため、ボトムスには、プリーツ入りで細めのノータックコットンパンツを選択する。

このアイテムは、骨格診断ウェーブタイプの男性に似合うボトムスの形だ。足元に選んだアイテムも同様、骨格診断ウェーブタイプの男性に似合うスエードシューズだ。

以下のポイントに注意しながら、得意ではないとされるアイテムも着こなしてみて欲しい。

  • 細めのパンツで、足(とくに膝関節)の骨感が出ていないか?
  • スエードシューズのサイズ感にゆとりがあるか?→ピッタリ目は骨のシルエットが出やすい
  • 過度なスキニータイプではないか?→スキニーでは細すぎてトップスとの相性が悪い

 

トップスに比べて、ボトムスとシューズのシルエットを抑えめにすることで、アイテムどうしの対比を演出できる。トップスの凹凸感やシルエットなどの存在感がグッと活きるスタイリングが完成する。

 

 

リブ編みローゲージニットジャケット:TomorrowLand tricot

カットソー:Uniqlo

ボトムス:Incotex

シューズ:Crown 

 

2.おススメのアイテム

骨格診断ナチュラルタイプの男性が得意なリブ編みニットトップス

 

ブランド、サイズ感は違えど一着は持ちたいショールカラージャケット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ケーブル編み ショールカラー カーディガン メンズ
価格:2855円(税込、送料別) (2019/11/17時点)

楽天で購入

 

※今回使用したアイテムとは異なります。

 

 

 

いかがだったであろうか。

【ニットジャケットスタイル】骨格診断ナチュラルタイプの男性に似合うファッションを紹介した。

是非参考にしてみて欲しい!

 

北村 祐太

骨格診断ファッションアナリスト・パーソナルカラーアナリスト

理学療法士

理学療法士として数多くの方の体に触れた経験をもとに、生まれ持った体を最大限に活かすファッションに関連したサービスを立ち上げる。兄弟の影響で幼い頃にファッションに興味を持つも、足が太く短いという自身の体型の悩みに悪戦苦闘する。筋肉や関節の知識を持つ理学療法士の経験を、幅広い世代に還元したく、男性で希少な骨格診断ファッションアナリストとしてデビュー。日本人の体型に関するネガティブなイメージを変え、「どんな男性も素敵に。日本をお洒落な国に。」を実現させるべく日々奮闘中。