骨格診断ナチュラルタイプの男性のコーディネート【ショールカラーニットスタイル】


 

 

 

 

骨格診断ナチュラルタイプの男性のコーディネート【ショールカラーニットスタイル】をご紹介! ラフでカジュアルなアイテムが似合う骨格診断ナチュラルタイプの男性。

コートを着るまでも無いけれど、肌寒い!こうしてなかなか家を出られない方は多いのでは?

そんな時はニットを着る!この時期オススメの骨格診断ナチュラルタイプの男性のショールカラーニットを中心にしたスタイリングを紹介する!

 

骨格診断ナチュラルタイプの男性の特徴は

  • 肩幅が広く、鎖骨が太い
  • 膝のお皿の骨が大きく目立つ
  • 顔や手の骨感が強く、硬いゴツゴツした印象

という特徴があった。

 

今回は、そんな骨格診断ナチュラルタイプの男性へおススメしたいコーディネートを紹介していく!

 

1.骨格診断ナチュラルタイプの男性に似合うショールカラーニットスタイル

骨格診断ナチュラルタイプの男性に似合うショールカラーニットスタイルはこちら。

綺麗めなアイテムを、アシンメトリーなネックデザインと太めスラックスでスタイルアップ

 

綺麗めアイテムはアシンメトリーなデザインのアイテムを取り入れる

骨格診断ナチュラルタイプの男性は編み目の太いローゲージニットが似合う。カジュアルなテイストや編み目の凹凸が、骨や関節の不規則なボディラインと調和するからだ。

 

だけれども、ローゲージニットのカジュアルさがどうしても気になる男性は多いのではないだろうか。そんなナチュラルタイプの男性は、アシンメトリーなデザインを取り入れる事をオススメする!

首元のボリュームが非対称な形状のショールカラーニットが、不規則なラインのアイテムとなり、ナチュラルタイプの男性の凹凸感のある不規則なボディラインに上手く調和してくれるはずだ!

インナーには上品な印象のフランネルシャツに、起毛感のあるカシミヤニットタイを合わせる。イエローを基調としたカラーリングなら上品さが一層アップする。

 

 

ボトムスは「ゆったりめ」のスラックス

ボトムスには、ゆったりめのスラックスをオススメする。骨格診断ナチュラルタイプの男性は、足の骨感が出ない、太いシルエットのパンツが似合う。しかし、いたずらに太いボトムスでは、せっかくの上品なニットスタイルが一気に子供っぽくなってしまう。

このスタイリングの場合「ゆったりめ」をこのように定義したい。

  • 腰回り、腿周りはスッキリと
  • 膝下から裾にかけての幅が広めの形

このような形のスラックスなら、骨格診断ナチュラルタイプの男性の上品なスタイリングをグッと格上げするアイテムになる。

裾仕上げはダブルで、ベージュを基調にする事を忘れないように。

 

ニット:TomorrowLand tricot

シャツ:BarneysNewyork

ネクタイ:Unitedarrows

ボトムス:Incotex

シューズ:Polpetta

 

2.おススメのアイテム

骨格診断ナチュラルタイプの男性が得意なショールカラーニット

 

ニットスタイルとの相性が良いカシミアとウール素材のネクタイ

 

※今回使用したアイテムとは異なります。

 

いかがだっただろうか。

骨格診断ナチュラルタイプの男性のファッション【ショールカラーニットスタイル】のスタイリングを紹介した。

是非参考にしてみて欲しい!

IMG_6036-200x300.jpg

北村 祐太

骨格診断ファッションアナリスト・パーソナルカラーアナリスト

理学療法士

理学療法士として数多くの方の体に触れた経験をもとに、生まれ持った体を最大限に活かすファッションに関連したサービスを立ち上げる。兄弟の影響で幼い頃にファッションに興味を持つも、足が太く短いという自身の体型の悩みに悪戦苦闘する。

筋肉や関節の知識を持つ理学療法士の経験を、幅広い世代に還元したく、男性で希少な骨格診断ファッションアナリストとしてデビュー。

日本人の体型に関するネガティブなイメージを変え、「どんな男性も素敵に。日本をお洒落な国に。」を実現させるべく日々奮闘中。