骨格診断ウェーブタイプの男性に似合うファッション【シャツスタイル】

骨格診断ウェーブタイプの男性に似合うファッション【シャツスタイル】


骨格診断ウェーブタイプの男性に似合うファッション【シャツスタイル】をご紹介!  自分の骨格タイプはわかったけれど、何を着たらいいの? どんなコーディネートが似合う? 

 

今回は骨格診断ウェーブタイプの男性に似合うシャツとニットを使用したコーディネートをご紹介。

通勤に、休日のお買い物に、ちょっとしたデートに!男性にも骨格診断を使って、いつもより違うファッションを楽しんでいただきたい。自分だけ似合うファッションで、少しだけお洒落な自分に出会ってみませんか!

 

ここでおさらい!

骨格診断ウェーブタイプの男性は

骨格診断ウェーブタイプの男性は、
華奢で薄い胸板、下半身やお腹周りに脂肪がつきやすく、柔らかい質感。細かい柄や柔らかい素材が得意。

という特徴があった。

 

そんな骨格診断ウェーブタイプの男性にオススメしたいこの秋のシャツスタイルを紹介する!

 

1.骨格診断ウェーブタイプの男性に似合うシャツスタイル

起毛ニットの上に、カジュアルシャツを合わせて大人の足し算コーデを演出

上品なクルーネックニットの上に、ドット柄カジュアルシャツを羽織り程よくカジュアルダウン。ニットの上にカジュアルなシャツを羽織れば、一気にこなれた印象のスタイリングに。シャツの柄は細かいドット柄で、骨格診断ウェーブタイプの男性の得意な柄をセレクト。

ニット: Tomorrowland tricot (

シャツ: A day in the life united arrows(

 

骨格診断ウェーブタイプの男性は、適度に起毛感がある薄手のメリノウールやラムウールニットが似合う。

コーディネートとして物足りない印象になりやすいことがある、薄手のクルーネックニット。そんなときは、このような骨格診断ウェーブタイプの男性が得意とする「足し算スタイル」を提案する。

 

ボトムスとシューズはブラックで統一。ボトムスは股上がやや深めなカジュアルなスラックスタイプのもので、上品なコーデをまとめる。少しだけ太めのシルエットでトレンドを取り入れても良し。

ボトムス: edifice la boucle(

シューズ: crown (

 

得意な柄のシャツとニットの重ね着と、ブラックで統一したボトムスとシューズで、シンプルながら骨格診断ウェーブタイプの男性が最も似合うスタイリングの完成だ。

 

 

いかがだったであろうか。

骨格診断ウェーブタイプの男性に似合うファッション【シャツスタイル】をご紹介した。着こなしに迷える骨格診断ウェーブタイプの男性はぜひ参考にしてみて欲しい!

北村 祐太

骨格診断ファッションアナリスト・パーソナルカラーアナリスト

理学療法士

理学療法士として数多くの方の体に触れた経験をもとに、生まれ持った体を最大限に活かすファッションに関連したサービスを立ち上げる。兄弟の影響で幼い頃にファッションに興味を持つも、足が太く短いという自身の体型の悩みに悪戦苦闘する。

筋肉や関節の知識を持つ理学療法士の経験を、幅広い世代に還元したく、男性で希少な骨格診断ファッションアナリストとしてデビュー。

日本人の体型に関するネガティブなイメージを変え、「どんな男性も素敵に。日本をお洒落な国に。」を実現させるべく日々奮闘