骨格診断ストレートタイプの男性のファッション【デニムジャケットスタイル】


骨格診断ストレートタイプの男性のファッション【デニムジャケットスタイル】についてご紹介!シンプルなファッションが似合うアイテムが得意な骨格診断ストレートタイプの男性。シンプルと言われても、「どんなアイテムが似合うのかわからない!」「どんなスタイルにしたらいいのかわからない!」という男性も多いはず!

そんな迷える男性たちに贈る、骨格診断ストレートタイプの男性に似合うファッション【デニムジャケット】を使用したスタイリングを紹介する。

 

おさらいしよう。骨格診断ストレートタイプの男性は、

  • 上半身に筋肉がつきやすく、年をとっても残りやすい
  • 胸が厚く、高い
  • 手のひらに厚みがあり、肉感的

という特徴がある。

 

今回は、そんな骨格診断ストレートタイプの男性におススメのスタイリングを紹介する。

 

1.骨格診断ストレートタイプの男性に似合うファッション【デニムジャケットスタイル】

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うデニムジャケットスタイルはこちら。

ハイネック×黒カーディガンの重ね着で、デニムジャケットを都会的なアイテムへ

 

 

骨格診断ストレートタイプの男性が得意なデニム素材のジャケット

骨格診断ストレートタイプの男性は、デニム素材が得意。厚手でキレイ目なデニム素材は、筋肉がつきやすくメリハリのしっかりついたボディラインとの相性がとても良いと言われている。ご存知の通り、デニム素材のアイテムはパンツだけでなく、このようなジャケットも存在する。骨格診断ストレートタイプの男性にとっては必需品ともいえるだろう。

ボトムスに合わせたのはジャンブレー素材のコットンパンツ。デニム素材に非常によく似た質感であり(織り方の違いで使う糸の色は同じといわれている)、見ての通りとても相性が良いスタイリングになる。デニムジャケットのテイストを邪魔しないよう、シルエットはストレートシルエットがおススメだ。

 

ハイネック×カーディガンで醸し出すこなれ感

カジュアルなデニムジャケットに合わせるのは、ハイネックカットソーにハイゲージニットカーディガンを合わせた。シンプルなアイテムどうしの合わせながら、カジュアルで男臭いアイテムと合わせるとこなれ感が出る。色合いをモノトーンにすることで、都会っぽい印象のスタイリングになる。

 

デニムジャケット:ユニクロ デニムジャケット(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/419962)

カットソー:ユニクロ (https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/419962

カーディガン:United Arrows(https://store.united-arrows.co.jp/shop/ua/

パンツ:EDIFICE(edifice.baycrews.co.jp/)

シューズ:G.H.Bass

 

2.おススメのアイテム

 

 

 

 

※今回のスタイリングに使用したアイテムではありません

いかがだっただろうか。

骨格診断ストレートタイプの男性のファッション【デニムジャケット】を使用したスタイリングを紹介した。このスタイリングにおススメのシーンは、

  • お買い物
  • ドライブ
  • 水族館や映画館デート

など、ややアクティブなシーンで活躍してくれるはずだ!

 

 

北村 祐太

骨格診断ファッションアナリスト・パーソナルカラーアナリスト

理学療法士

理学療法士として数多くの方の体に触れた経験をもとに、生まれ持った体を最大限に活かすファッションに関連したサービスを立ち上げる。兄弟の影響で幼い頃にファッションに興味を持つも、足が太く短いという自身の体型の悩みに悪戦苦闘する。

筋肉や関節の知識を持つ理学療法士の経験を、幅広い世代に還元したく、男性で希少な骨格診断ファッションアナリストとしてデビュー。

日本人の体型に関するネガティブなイメージを変え、「どんな男性も素敵に。日本をお洒落な国に。」を実現させるべく日々奮闘中。