メンズパーソナルカラー診断4タイプ別、顔の特徴【東京・銀座エリア 男性専門の骨格診断・パーソナルカラー診断】


メンズパーソナルカラー診断4タイプ別、顔の特徴【東京・銀座エリア 男性専門の骨格診断・パーソナルカラー診断】についてご紹介していきます。

 

話題のメンズパーソナルカラー診断。

 

皆さまは、パーソナルカラー診断がどのようなものかご存知ですか?

まだよくわからない、というの方はこちら。

メンズパーソナルカラー診断

東京・銀座エリアで、男性専門のイメージコンサルタントによるメンズパーソナルカラー診断についてご紹介しています。本記事では、メンズファッションに精通した、男性のためのパーソナルカラーの活用シーンやメリット、オススメのファッションについて記載しています。男性のパーソナルカラーに興味がある方は必見です。

 

 

 

早速ご紹介していきます。

 

 

 


メンズパーソナルカラー診断タイプ別、顔の特徴

豊富な診断経験から、メンズパーソナルカラー診断4タイプ別、顔の特徴を知ろう!

 

早速紹介していきます!

 

 

 


メンズパーソナルカラーSpring(スプリング)の男性

“明るいオレンジ系暖色が映えるブラウンフェイス”

春の暖かく明るい色味が似合うスプリングの男性。

黄色みがかった明るい色がよく似合い、明るい肌をされている人が多いです。肌の色はオレンジ系で、日焼けすると明るいブラウン色になります。

 

目の色は薄く、瞳と光彩がはっきりと分かれています。黒目もブラウン系の色をされ、柔らかい印象を持ちます。肌の色だけでなく。髪の色も自然なブラウン系の色をされています。

 

肌の色が明るいため、シワや影により、顔が暗く老けて見えやすい特徴があります。

 

 

 

 


メンズパーソナルカラーSummer(サマー)の男性

“透き通ったホワイト・ブルー系が映えるクリアフェイス”

夏をイメージさせる淡い爽やかな色が似合うサマーの男性。

青みがかった色が似合うサマーの男性は、肌の色も青白く黄色みが少ないです。

肌の色は青白く透明感があり、日焼けすると一度赤くなり薄いブラウンになる方が多いようです。

目の色は黒に近いブラウンで、瞳と光彩の対比はあまり強くありません。

 

髪の色は柔らかいブラックカラー。光の当たり具合で少しブラウンに見える色合いの男性が多いです。

 

濃く暗い色のトップスで顔が暗く疲れた印象になりやすい特徴があります。

 

 


メンズパーソナルカラーAutumn(オータム)の男性

“こっくり暖かみのあるダークブラウンが映える暖色フェイス”

秋を思わせる深く黄色みがかった色が似合うオータムの男性。

肌の色も、黄色みがかった暗い色をされています。肌の色は同じイエローベースのスプリングタイプよりも暗く、日焼けすると暗いブラウンになります。

目の色はダークブラウンで、瞳と虹彩はグラデーションのように柔らかい境界です。髪の色も深みのあるブラウンをされています。

 

明るい色では着くすみしてしまう特徴があります。暗い場所でもあまり疲れた印象に見られません。(お客様談)

 

 

 

 


メンズパーソナルカラーWinter(ウィンター)の男性

“ハイコントラストなカラー・ブルー系が映えるメリハリフェイス”

冬をイメージさせるキリッとした色が似合うウィンターの男性。

青みがかった透明感のある肌をされています。肌の色は色白で、透明感のある艶肌をされています。日焼けすると暗いグレーブラウンになり、あまり日焼けが目立ちません。

目は瞳と虹彩との境目がはっきり分かれ黒々とした深みのある瞳をされています。

唇は赤みがかった色をされています。髪の色はクリアなブラックカラー。黒髪を中心にしたスタイリングがとてもよく似合います。

 

 

 

いかがでしたか?

メンズパーソナルカラー診断4タイプ別、顔の特徴【東京・銀座エリア 男性専門の骨格診断・パーソナルカラー診断】についてご紹介していきました。

 

 

診断に興味のある方はこちらから↓各種プランをご用意しています。

各種診断はこちらから

男性専門の診断士が提供する、骨格診断とパーソナルカラー診断に基づくファッションのご提案。骨格タイプ別に、試着用メンズファッションアイテムをご用意。診断だけで終わらない、「似合う」の感動を体験!

骨格診断カラー診断男性のみ東京オフィス

 

 

 

北村 祐太

骨格診断ファッションアナリスト・パーソナルカラーアナリスト

理学療法士

理学療法士として数多くの方の体に触れた経験をもとに、生まれ持った体を最大限に活かすファッションに関連したサービスを立ち上げる。兄弟の影響で幼い頃にファッションに興味を持つも、足が太く短いという自身の体型の悩みに悪戦苦闘する。

筋肉や関節の知識を持つ理学療法士の経験を、幅広い世代に還元したく、男性で希少な骨格診断ファッションアナリストとしてデビュー。

日本人の体型に関するネガティブなイメージを変え、「どんな男性も素敵に。日本をお洒落な国に。」を実現させるべく日々奮闘中。