メンズパーソナルカラー診断で選ぶ、俺に似合うモードファッション


Last Updated on 2021年10月1日 by yutakitamura515

メンズパーソナルカラー診断で選ぶ、俺に似合うモードファッションについてご紹介していきます。

 

メンズパーソナルカラー診断で、似合う【モード】ファッションブランドがわかる?

メンズパーソナルカラー診断では、似合う【モード】ファッションブランドがわかるのか?

 

若者から大人まで幅広い世代に人気の【モードファッション】。

 

【モードファッション】のブランドは幅が広く、ブランドによって様々なコンセプトがあり、色使いやシルエットのバリエーションが豊富です。

 

 

そんな【モードファッション】は、自分に似合う色の特徴がわかるパーソナルカラー診断と非常に相性が良いといえます。

 

 

Kitamura
Kitamura
Style up Japanにお越しいただくお客様も、【モードファッション】が好きな方が多いです!

 

メンズパーソナルカラー診断の結果を活かして、自分に似合う【モード】ファッションブランドを探し出すことは可能です。

 

 

 

本記事の狙い…

☑︎モードファッションが好きな人

☑︎メンズパーソナルカラー診断で似合うブランドを知りたい人

 

これらの方に向けて、記述していきます。

 

ご紹介するブランドが“全て”当てはまるというわけではありません!デザイナー、コンセプトは毎シーズン変わるため、あくまで「このような特徴が多い」という前提でお楽しみいただけますと幸いです!

 

似合うモードファッションは、【清色と濁色】で選べ!

似合うモードファッションは、【清色と濁色】で選べ!

【清色】とは

【清色】とは、以下のことを言います。

 

【清色】とは、【純色】に白または黒を混ぜたものをいい、【純色】とは、それぞれの色の中で最も彩やかな色⇨何も混ざっていないものを指します。

 

また、純色に白を混ぜたものを【明清色】黒を混ぜたものを【暗清色】と言います。

 

 

POINT

☑︎【純色】とは、それぞれの色の中で最も彩やかな色。

☑︎【清色】とは、【純色】に白または黒を混ぜたものをいう。

☑︎清色のうち白を混ぜたものを【明清色】、黒を混ぜたものを【暗清色】という。

 

 

 

 

【濁色】とは

濁色とは、以下のことを言います。

 

濁色は、【純色】にグレーを足された色を言います。

 

POINT

☑︎濁色は、【純色】にグレーを足された色をいう。

 

 

 

メンズパーソナルカラー診断では、自分に似合う色の特徴が【清色】か【濁色】かを知ることができる!

Style up Japan のメンズパーソナルカラー診断コースでは、一般的な4シーズンだけでなく【清色】と【濁色】どちらが似合うかをお伝えしています。

 

似合う色の特徴を知ることで、理論的にファッションを楽しむことができますね!

 

 

 

清色と濁色で分かれるモードファッションブランドのイメージ

清色と濁色で分かれるモードファッションブランドのイメージは以下の通りです。

 

清色(純色)を使ったブランドの特徴

ブラックを基調とした、色のコントラストがはっきりした”THE・モードファッション”のブランドが多い![

 

P

Kitamura
Kitamura
パーソナルカラーのシーズンではSpringさんやWinterさんがお持ちの要素でいらっしゃることが多いですね!

 

濁色を使ったブランドの特徴

フェードカラー、ニュアンスカラーを使った、柔らかい色合いながら素材とシルエットで洗練させる”NEW・モードブランド”が多い!

 

Kitamura
Kitamura
パーソナルカラー診断のシーズンではSummerさんやAutumnさんがお持ちの特徴になります!

 

 

 

清色を使ったおすすめモードブランド!【RAF SIMONS】

清色を使ったオススメのモードブランドは【RAF SIMONS】です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Raf Simons Official(@rafsimons)がシェアした投稿

RAF SIMONSは清色が特徴的なブランドです。

 

2020年にPRADAのクリエイティブディレクターに就任したRAF SIMONS。

 

1968年ベルギーにて生まれたラフ・シモンズは1995年に自身のレーベルを立ち上げ、錚々たるブランドのデザイナーを手がけてきました。

 

彼の表現する革新的なメンズウェアは、形に捉われない危なげな”若さ”と、形式的で柔軟な変化を受容しない”伝統”という相反する要素を、ミックスさせ常に新鮮で革新的なメンズウェアを表現し続けています。

 

ブラック×清色(純色)といった対比の強い色使いにも、相反する”男らしさ”の表現の一端と言えるでしょう。

 

 

 

 

清色を使ったおすすめモードブランド【Kolor(カラー)】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kolor(@kolorofficial)がシェアした投稿

 

Kolor(カラー)も清色が特徴的なブランドです。

 

2004年、日本人デザイナーの阿部潤一氏により設立されました。

 

ブランドの魅力として、多種多様なパターン(柄)・素材・縫製と”独創的な色使い”が魅力です。

 

ニット・コート・ジャケットなど、普遍的なアイテムにも存在感のあるデザインが魅力です。

 

 

清色の中でも、キャメル、ベージュ、ダークグリーン、ブラックなど純色に黒が混ざった【暗清色】が多く登場するブランドです!

 

 

 

 

 

清色を使ったおすすめモードブランド【SAINT LAURENT(サンローラン)】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SAINT LAURENT(@ysl)がシェアした投稿

 

SAINT LAURENTも清色が特徴的なブランドです。

 

1962年、イヴ・サンローランがフランスにメゾンを創立しスタートしました。

イヴ・サンローランは、10代でディオールのデザイナーに就任するなど若くして多彩なデザインを手がけています。

 

【ブラック】を貴重にしたスタイルが特徴的で、1997年にメンズウェアディレクターに就任したエディ・スリマン(現セリーヌ)により表現されるロックテイストのコレクションは世界中で人気となりました。

 

 

 

濁色が多いオススメモードブランド!【AURALEE】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

AURALEE(@auralee_tokyo)がシェアした投稿

 

オーラリー(AURALEE)はメンズ・ウィメンズともに展開する日本のファッションブランド。

 

デザイナーの岩井良太氏が、2015年に創立したブランドです。

 

ブランドのコンセプトは『上質で洗練された洋服』で、繊細な色味と拘り抜いた柔らかい素材感が魅力です。

 

AURALEEは素材作りもデザインの一つとして考え、世界中から厳選した原料と高い技術を誇る日本屈指の生産手法に拘って作成されています。

 

 

体のラインに程よくフィットするシルエットのコート・ニットなど、決して気取らず、上質で洗練されたスタイルが魅力です。

 

 

 
 

 

 

濁色が多いオススメモードブランド!【URU】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

URU TOKYO(@urutokyo)がシェアした投稿

 

URU(ウル)も濁色が特徴的なブランドです。

 

デザイナーの漆山政春氏により2010年にスタートしたブランドURU。

 

世界で活躍してきた数々のコレクションブランドのパタンナーとして培った経験を活かし、穏やかな色使いと、立体感のある縫製技術は非常に人気です。

 

 

 

 

 

 

濁色が多いオススメモードブランド!【Fear of God】

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Fear of God ESSENTIALS(@essentials)がシェアした投稿

 
Fear of Godも濁色が特徴的なブランドです。
 
 
2013年にロサンゼルスのジェリー・ロレンゾによって設立されたブランドです。

それまではブラックやグレーがセオリーであったストリートウェアにおいて、柔らかい色合いとゆとりあるシルエットで注目を集めました。

 
 
 
ベージュ、フェザーグレー、ピンクなどの柔らかい色合いは、熱心なクリスチャンであるジェリーのインスピレーションによるものでしょう。
 
 
そこには一時的な流行やジェンダー・階級の縛りはなく、シンボルとして存在し続ける普遍的なものです。
 
 
 
 
 

まとめ

似合う色の特徴=【清色】と【濁色】を知ることで、自分に似合うモードブランドがわかる。

 

パーソナルカラーの4シーズンとは少し異なった指標で選ぶと、また違った『ファッション』が楽しめそうですね!

 

 

メンズパーソナルカラー診断で選ぶ、俺に似合うモードファッションについてご紹介してきました。

 

 

 

Kitamura
Kitamura
皆さんが輝きたいシーンで役立ちそうな情報は見つかりましたか?

診断がまだの方は、「Plan / 予約」ページよりお申し込みをお待ちしています!

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

北村 祐太

理学療法士として数多くの方の体に触れた経験をもとに、生まれ持った体を最大限に活かすファッションに関連したサービスを立ち上げる。兄弟の影響で幼い頃にファッションに興味を持つも、足が太く短いという自身の体型の悩みに悪戦苦闘する。筋肉や関節の知識を持つ理学療法士の経験を、幅広い世代に還元したく、男性で希少な骨格診断ファッションアナリストとしてデビュー。日本人の体型に関するネガティブなイメージを変え、「どんな男性も素敵に。日本をお洒落な国に。」を実現させるべく日々奮闘中。