メンズパーソナルカラーサマー・ウィンターの男性に似合うネクタイ〜便利なストライプ編〜【ブルベ男性必見】


Last Updated on 2021年1月24日 by yutakitamura515

メンズパーソナルカラーサマー・ウィンターの男性に似合うネクタイ〜便利なストライプ編〜【ブルベ男性必見】をご紹介します!

 

Kitamura
Kitamura
いよいよ男性もパーソナルカラー診断を当たり前に受ける時代となってきましたね!

 

Kitamura
Kitamura
今回は、【パーソナルカラーサマー(Summer)とウィンター(Winter)の男性】にオススメのストライプネクタイを紹介します!!

 

 

メンズパーソナルカラーサマー・ウィンターの男性に似合うネクタイを選ぶには?→【キーカラーを抑えろ!】

メンズパーソナルカラーサマー・ウィンターの男性に似合うネクタイを選ぶには、それぞれのシーズンの【キーカラー】を抑えましょう!

 

メンズパーソナルカラーサマー(Summer)の男性に似合うネクタイの【キーカラー】はこちら

淡く、明るいブルーベースカラーが似合うパーソナルカラーサマー(Summer)の男性。

ネクタイに使いやすい色は、

  • 【水色】…淡く柔らかい色調の青
  • 【紺色】…深みと気品のある紺色
  • 【赤色】…明るく鮮やかな赤
  • 【ピンク】…華やかで柔らかいピンク

 

これらの色を使ったネクタイがおススメです。

 

 

 

メンズパーソナルカラーウィンター(Winter)の男性に似合うネクタイの【キーカラー】はこちら

暗く、ビビッドなブルーベースカラーが似合うパーソナルカラーウィンター(Winter)の男性。

 

先ほどのサマー(Summer)と比べて、青が基調になったブルーベースですが、より暗い、ダークトーンな色味が得意です。

 

 

ネクタイに使いやすい色は、

  • 【緑】…気品溢れる上品で冷たい印象の緑
  • 【紫】…明度・彩度ともに高い紫も良し
  • 【ワインレッド】…暗く、かつ鮮やかな赤色
  • 【青】…暗く深みのある青

 

これらの色を使ったネクタイがおススメです。

 

 

 

 

メンズパーソナルカラーサマー(Summer)の男性に似合うネクタイ〜便利なストライプ編〜

【水色】×【紺色】の王道アンサンブル

 

まずは、【水色】と【紺色】の王道ストライプタイがおススメです。

 

【水色】は誠実さ、信頼感を。【紺色】は清潔感を与えます。どちらも青が基調になった色なのでパーソナルカラーサマー(Summer)の男性によく似合います。

 

ビジネスシーンには最適な配色ですね。

 

 

 

【鮮やかな赤色】には【紺色】が引き締め役

 

紺色】と【赤色】のネクタイもおススメです。

 

英国テイストのファッションに多い配色です。【紺色】の落ち着きと、【赤色】の活動的な色の印象が対照的で、精錬で気品が高い配色になりますね。

 

少しおしゃれな印象が強くなります。ビジネスカジュアルやパーティーシーンにぴったりです。

 

 

【ピンク色】と【青みブラウン】でThe サマースタイル。

 

ピンク色】と【青みブラウン】は、とてもお洒落な印象が強くなりますね。

 

どちらも柔らかい色ですので、全く嫌味のない色の組み合わせです。明るい色どうしの組み合わせですので、明るいネイビースーツとの相性は抜群でしょう。

 

こちらも少しカジュアルな配色なので、ビジネスカジュアルにおススメです。

 

 

 

【水色・紺・白】で高明度パターン。洗練されたVゾーンへ。

 

水色】、【】、のパターンはパーソナルカラーサマー(Summer)の男性に最もおすすめの配色のネクタイです。

 

全ての色に

  • 清潔感
  • 信頼感
  • 知性

を感じさせる色ですので、信用を得たいシーン全てにおすすめです。

 

 

 

メンズパーソナルカラーウィンター(Winter)の男性に似合うネクタイ〜便利なストライプ編〜

深みのある【緑】は青み寄りのものを選ぶ

 

】を使ったネクタイはパーソナルカラーウィンター(Winter)の男性におすすめです。

 

青みがかった気品のある【】は、英国テイストのブランドに多いカラーリングです。

紺色】のストライプと合わさることで、より深みのある一本になっています。

 

深みのある色合いは、落ち着きとバランス感覚を与えるため、失敗できないビジネスシーンにもおすすめです。

 

 

 

【深緑】×【ワインレッド】はこんなに上品に佇む

 

深み緑】と【ワインレッド】を使ったネクタイもおすすめです。

 

重厚感のある【深み緑】と、ボルドーワインのように深い【ワインレッド】の組み合わせは、落ち着いた色味ながらも、華やかな印象を与えます。

 

 

【紫】は明度・彩度ともに幅広く使うべし!

 

パーソナルカラーウィンター(Winter)は【】のネクタイがおススメです。

 

神秘的な印象を与える【】は決して派手な色ではありませんが、

ネクタイに取り入れると存在感があるVゾーンになります!

 

王道クラシックなストライプ柄と組み合わせれば、そんなに抵抗なく取り入れられますよ!

 

 

 

【青みの紫】なら意外と使いやすい

 

それでもまだ抵抗がある、そんなウィンターさんには、【青み紫】をおすすめします。

 

暗くくすみが強い【青み紫】と、深みのある【】の色合いは、落ち着いた印象のVゾーンになりそうですね。

 

 

【暗めの赤色】でクラシックにまとめる

 

暗めの赤色】のような落ち着いた赤色はパーソナルカラーウィンター(Winter)の男性におススメです。

 

BrooksBrothersのレジメンタルタイは、

カラーリングに比較的彩度が高い色を使うことが多いです。

 

このような暗くはっきりとした【赤色】ならクラシックなVゾーンになりますね。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

メンズパーソナルカラーサマー・ウィンターの男性に似合うネクタイ〜便利なストライプ編〜【ブルベ男性必見】についてご紹介してきました。

 

 

 

Kitamura
Kitamura
皆さんが輝きたいシーンで役立ちそうな一本は見つかりましたか?

診断がまだの方は、「Plan / 予約」ページよりお申し込みをお待ちしています!

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

北村 祐太

理学療法士として数多くの方の体に触れた経験をもとに、生まれ持った体を最大限に活かすファッションに関連したサービスを立ち上げる。兄弟の影響で幼い頃にファッションに興味を持つも、足が太く短いという自身の体型の悩みに悪戦苦闘する。筋肉や関節の知識を持つ理学療法士の経験を、幅広い世代に還元したく、男性で希少な骨格診断ファッションアナリストとしてデビュー。日本人の体型に関するネガティブなイメージを変え、「どんな男性も素敵に。日本をお洒落な国に。」を実現させるべく日々奮闘中。