骨格ストレートの男性の、ニットジャケットコーデ【メンズ骨格診断で叶える、春のカジュアルファッション】


骨格ストレートの男性の、ニットジャケットコーデ【メンズ骨格診断で叶える、春のカジュアルファッション】を紹介します!

 

“骨格ストレートの男性は、クラシックで

フォーマルなスーツスタイルが似合います!”

 

と聞いたことがあるけど、、、

 

ーえ?休日もスーツ着なきゃいけないの??ー

 

そんな窮屈な提案は聞き飽きた!

 

 

骨格ストレートの男性におすすめなのは、ニットジャケットを使ったカジュアルスタイルです!

 

カジュアルなニットジャケットスタイルなら、休日もかっこよく外出できますね!

 

 

さっそく紹介していきます。

 

 

 

 

 

骨格ストレートの男性のニットジャケットコーデはこちら!

ハイゲージのニットジャケットを、ストライプシャツと太ボトムスでスタイリッシュなIラインに仕上げる

 

 

骨格診断ストレートの男性は、ハイゲージのニットジャケットに、ストライプシャツとストレートパンツを使用して、カジュアルなIラインシルエットに仕上げるスタイルがオススメです!

 

 

使用アイテム

ジャケット:Andrea Fenzi のニットジャケット

シャツ:Green Label Relaxing ストライプシャツ

パンツ:Uniqlo

 

 

 

骨格ストレートが得意なニットジャケットは、滑らかなハイゲージ素材が垢抜けのカギ!

骨格診断ストレートタイプの男性は、滑らかなニットジャケットが似合います!

 

あえてダブルフロントタイプのニットジャケットを合わせることで、カジュアルなシャツとボトムスにアクセントを加えています!

 

骨格ストレートに似合うニットジャケットのポイントは、

  1. 素材がハイゲージの滑らかなニット素材
  2. 厚手すぎず、シワになりにくい適度な厚み
  3. 胸がつまっていないもの(空きが深いもの)

 

これらが、筋肉の厚みが特徴的な骨格診断ストレートの男性にとても良く似合います!

 

 

 

アイテム選びで見せる、Iラインシルエット!

Iラインシルエットは、骨格診断ストレートの男性が最も得意なスタイルの一つです! 

 

上半身に筋肉のボリュームが出やすく、体の厚みを縦に下ろすようにスタイリングすることで着痩せ効果が得られるからです!

 

 

インナーに合わせたのは、引き締め効果のあるストライプシャツ!

 

ストライプ柄も、骨格診断ストレートの男性が得意な柄でしたね!

 

 

発色の切り替えがはっきりしたストライプシャツを選ぶことで、シンプルなアイテムでも、メリハリのあるコーデに仕上げています。

 

 

ボトムスはUNIQLOのストレートパンツ。

腰回りから太く、裾までストンと落ちる、カジュアルなシルエットのパンツです!

 

ニットジャケットのボタンを開けて切ることで、ストライプシャツの柄が強調され、グッと垢抜けて見えますね!

 

 

 

足元は、なるべくきれいな革靴を。

表革が似合う骨格ストレートの男性。

 

カジュアルなファッションにおいては、特に靴選びは重要です!

カジュアルな素材感でまとめたスタイルには、きれい目な革靴を合わせることで大人っぽく仕上がります!

 

今回選んだのはPOLPETTAのストラップローファー。

パンツの茶色と、ゴールドのビット部分が絶妙にマッチして、コーデに大人っぽさを与えてくれていますね!

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

骨格ストレートの男性の、ニットジャケットコーデ【メンズ骨格診断で叶える、春のカジュアルファッション】をご紹介していきました!

 

 

 

 

自分の骨格タイプがわからない!

 

診断して欲しい!

 

 

そう思ってくださったら、ご予約をご検討ください!

お待ちしています!

 

 

予約ページはこちら!Style up Japan

東京駅徒歩3分!メンズファッションに精通した診断士が提供する、骨格診断・パーソナルカラー診断を受けられるプランはこちら!

 

 

 

北村 祐太

骨格診断ファッションアナリスト・パーソナルカラーアナリスト

理学療法士

理学療法士として数多くの方の体に触れた経験をもとに、生まれ持った体を最大限に活かすファッションに関連したサービスを立ち上げる。兄弟の影響で幼い頃にファッションに興味を持つも、足が太く短いという自身の体型の悩みに悪戦苦闘する。

筋肉や関節の知識を持つ理学療法士の経験を、幅広い世代に還元したく、男性で希少な骨格診断ファッションアナリストとしてデビュー。

日本人の体型に関するネガティブなイメージを変え、「どんな男性も素敵に。日本をお洒落な国に。」を実現させるべく日々奮闘中。