男性の骨格診断3タイプ別 ユニクロでまとめる大人コーディネート


男性の骨格診断3タイプ別、ユニクロでまとめる大人コーディネートについてご紹介していきます。

 

ファストファッションが台頭する昨今。手軽にトレンドを取り入れられるため、スタイリングに取り入れていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

骨格診断を受けられたお客様の中にも、ユニクロやジーユーなどのファッションのご利用をされ、お洒落を楽しまれる方が多いです。

 

そこで今回は、骨格診断3タイプ別にオススメしたい、ユニクロのアイテムでまとめたコーディネートについてご紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

1. 骨格診断ストレートタイプの男性におススメしたいユニクロコーデ

骨格診断ストレートタイプの男性におススメしたいユニクロのアイテムはこちらです。

  1. リネンブレンドVネックカーディガン 
  2. UNIQLO U クルーネックT
  3. レギュラーフィットアンクルパンツ

 

  リネン素材でありながら滑らかなカーディガンに、厚いコットン素材のTシャツを合わせました。パンツは腿回りからストレートなものを選びました。

 

骨格診断ストレートタイプの男性は、筋肉のなす線に特徴があり、上半身にボリュームが出やすいことが特徴的です。

 

 上半身は筋肉のボリュームを活かすために、このようにシンプルで、凹凸のない素材のアイテムを選ぶことをオススメします。また、ストレートシルエットのパンツを選ぶことで、着痩せ効果を得られます。

 

 

スタイリング例

太めシルエットのパンツが子供っぽくなり過ぎないポイントは、革靴とカーディガンの色を合わせることです。統一感が出て落ち着いた雰囲気になるでしょう。

 

 

さらに男らしく!

お手持ちの、コットンジャケットと好相性です。Vネックのカーディガンなので、胸元をスッキリとまとめることができ、もともとの厚みがある上半身を活かすことができます。

Jacket:Lardini(ラルディーニ)

 

スタンダードなジャケットが一番似合う体型と言われている骨格診断ストレートタイプ。シンプルにまとめるだけでとても男らしくお洒落になれるはずです。

 

 

 

 

2.骨格診断ウェーブタイプの男性にオススメしたいユニクロコーディネート

骨格診断ウェーブタイプの男性におススメしたいユニクロコーデはこちらです。

  1. リネンコットンフルジップパーカ
  2. UNIQLO Uポロシャツ
  3. EZYリラックスフィットアンクルパンツ

 

リネンがブレンドされた柔らかいパーカと、起毛感のあるポロシャツを合わせます。パンツはテーパードが強く、股上が深いアンクルパンツ、丈感は短めのものを選びます。

 

骨格診断ウェーブタイプの男性は、上半身は胸板が薄く華奢で、下半身には脂肪がつきやすく、なだらかなボディラインが特徴的です。

 

トップスは、華奢な体が服に負けないよう、柔らかい素材のもので、ボディラインを追うシルエットを意識します。アンクルパンツの股上の深さ、丈感は骨格診断ウェーブタイプの得意なパンツの形です。

 

 

 

スタイリング例

パーカは少しサイズを大きめにして、コートのように着こなします。パンツ股上の深さと丈感、ポロシャツをタイトめなサイズ感にすることで、シルエットを引き締めています。

 

 

さらに男らしく!

お手持ちの、細いストライプジャケットと好相性です。骨格診断ウェーブタイプの男性には、トップスに柄物を取り入れることをオススメします。

骨格診断3タイプの中で、デザイン性の高いトップスが一番似合うタイプと言われています。足元は、得意な素材のスエードシューズで品良く、ソフトな雰囲気で。

 

 

 

 

3.骨格診断ナチュラルタイプの男性におススメしたいユニクロコーデ

骨格診断ナチュラルタイプの男性におススメしたいユニクロコーデはこちらです。

  1. フレンチリネンシャツ
  2. スーピマコットン クルーネックTシャツ
  3. レギュラーフィットジーンズ

 

素材感のあるリネンシャツに、カラーのUネックTシャツを合わせました。ジーンズは、腰からテーパードがかかったものです。大人っぽい色合いと洗いざらしの質感のものを選択しました。

 

骨格診断ナチュラルタイプの男性は、骨や関節の凹凸が特徴的なボディラインをしています。

 

リネンやデニムなどの、素材自体に凹凸があるものが得意です。ボディラインの凸の部分を強調しないようなシルエットを心がけると良いでしょう。

 

 

スタイリング例

シルエットを意識することが大切です。

リネンシャツのタックインは、フレーム感のある肩幅と同じくらい余裕を持たせて、トップスのボックスシルエットを作ります。カジュアルな印象を抑える効果があります。

デニムも、膝や足の関節の骨感を出さずにスタイリッシュなシルエットにまとめることができました。少しのロールアップで、こなれた印象をプラスできるタイプです。

 

 

さらに男らしく!

お手持ちのダブルジャケットと好相性です。リネンシャツとデニムは、それ自体がカジュアルでリラックスした雰囲気のアイテムです。

クラシックな雰囲気のジャケットを羽織ります。一気に男らしいコーディネートになります。

肩にパッドが入っていないものが合わせやすいですね。着丈はお尻が隠れるくらい長いものがよく似合われます。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

骨格診断3タイプ別、ユニクロでまとめる大人のコーディネートについてご紹介していきました。

 

とにかく安く、上質なアイテムが揃うユニクロ。久しぶりに利用した筆者も大満足です。

 


男性の骨格診断3タイプ別、似合うジャケットはこちら

 


 

 


 

イメージコンサルタント

  骨格診断ファッションアナリスト

北村 祐太