メンズパーソナルカラー診断で叶える、自分に【最も似合う】ファッション


Last Updated on 2021年6月5日 by yutakitamura515

メンズパーソナルカラー診断で叶える、自分に【最も似合う】ファッションについてご紹介していきます。

 

この記事では、

☑︎パーソナルカラー診断で叶える「似合うファッション」とは?

☑︎シーズン分類別似合うファッションのテイスト

☑︎スタイル例

これらのことについて紹介していきます。

 

 

 

 

その前に、パーソナルカラー診断の記事はお読みになりましたか?

まだの方はこちら↓

メンズパーソナルカラー診断

男性診断士による男性のパーソナルカラー診断についてご紹介しています。メンズファッションに精通した、男性のためのパーソナルカラーの活用シーンやファッションについて記載しています。男性のパーソナルカラーに興味がある方は必見です。

 

 

 

 

(令和3年5月21日更新しました)

 

 

メンズパーソナルカラー診断で叶える、圧倒的な好印象。

メンズパーソナルカラー診断では、このように圧倒的な好印象を引き出すことができます。

 

 

Style up Japanはその豊富な経験から、男性は女性に比べ骨格・筋肉が大きく、顔立ちがはっきりしており、肌の色はもちろんですが顔の立体感小顔効果が強く得られるお客様が多いです。

 

 

 

メンズパーソナルカラー診断で叶える【似合うファッション】とは。

メンズパーソナルカラー診断で叶える【自分に似合うファッション】の例がこちらです。とても軽快なスタイルですね。

 

 

モデルさんのパーソナルカラー診断の結果は、Summer

後述しますが、『青みがかった色のうち、明るく淡い色のグループ』という特徴があります。

パーソナルカラーSummerのカラーチャート。

 

 

パーソナルカラーSummerの男性が得意なグレーのスラックスを引き締め役に、ベージュのニットベスト、ホワイトのバンドカラーシャツでカジュアルにまとめました。

 

スニーカーもニットベストト同系色にまとめて統一感を出しています。

 

パーソナルカラーSummerの男性だからこそ似合う、淡いベーシックカラーが映えるスタイリングになりましたね。

 

 

 

 

メンズパーソナルカラー診断は、似合う色のグループによって、取り入れやすいファッションアイテムやテイストを知ることが出来る。

Style up Japanのパーソナルカラー診断は4シーズン分類法を採用しています。

色の明るさ彩やかさを、以下の四季を表す4つのグループに分類します。

 

 

Spring(イエローベース)に似合うファッション

パーソナルカラーSpringの男性は、『黄色みがかった色のうち。彩やかで明るい色味』が似合うことが特徴です。

 

若葉のような緑や春の花の色に多いグループで、若々しさやエネルギッシュな印象を与えるカラーが多く展開されています。

 

似合いやすいファッションはこちらです。

英国トラディショナル、アイビールックなど。

学生や労働者たちが着ていたワークジャケットやチノパン、デニムなどカジュアルでなスタイルに精通したブランド。またはその流れを取り入れたセレクトショップなど

Drake’s  /GAP / Levi’ s / TWW / SaintJames / Danton / Ralph Lauren/ BrooksBrothers/  など

雑誌

 Fineboys / Fine / 2nd / Oceans / Men’s FUDGE など

 

 

具体的なアイテムの例①【チルデンニット】

 

 

具体的なアイテムの例②【チョアジャケット(ワークジャケット)】

 

 

 

スタイリング例

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

北村 祐太(@styleupjapan_yuta)がシェアした投稿

 

 

 

パーソナルカラーSpringの男性が取り入れるべきメンズファッションとは?【メンズパーソナルカラー診断】

パーソナルカラー診断Springタイプの男性がメンズファッションで取り入れたいファッションやカラーを知りたいですか?本記事ではSpringタイプの男性が取り入れたいアイテムの色やスタイリングを紹介しています。メンズパーソナルカラー診断に興味がある方は必見です。

 

 

 

Autumn(イエローベース)に似合うファッション

パーソナルカラーAutumnの男性は、『黄色みがかった色のうち、暗く燻んだ色味』が似合う特徴です。

 

紅葉や秋の味覚に見られる色が多いグループで、落ち着いた印象を与えるカラーが多く展開されています。

 

似合いやすいファッションはこちらです。

英国トラディショナル、アメリカンヴィンテージスタイルなど。

主に労働者たちが着ていたワークジャケットやチノパン、デニムなどワークスタイルに精通したブランド。またはその流れを取り入れたセレクトショップなど。Springよりもさらにワークテイストなブランドが多い。

ブランド

ANATOMICA / Tomorrowland / Caban / Lee / Blue work / Paul Smith / Lavenham / MHL / Traditional Wetherwear / Newbalance /  Lacoste / Fred perry / Urban Resarch / Vans / Converse / Dr.Martin / Danton /  Sence of Place / MHL / Universal Overall / John Smedley /  Maison Kitsune /  Mackintosh  / UNIVERSAL OVERALL / Levi’ s /  など

雑誌

 GO OUT / OCEANS / 2nd / UOMO / Fine など

 

具体的なアイテム例①【スウェット】

 

 

具体的なアイテム例②【グルカパンツ】

 

 

スタイリング例

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

北村 祐太(@styleupjapan_yuta)がシェアした投稿

 

 

パーソナルカラーAutumnタイプの男性が取り入れるべきメンズファッションとは?【メンズパーソナルカラー診断】

パーソナルカラー診断Autumnタイプの男性がメンズファッションで取り入れたいアイテムやカラーを知りたいですか?本記事ではAutumnタイプの男性が取り入れたいアイテムの色やスタイリングを紹介しています。メンズパーソナルカラー診断に興味がある方は必見です。

 

 

 

Summer(ブルーベース)に似合うファッション

 

パーソナルカラーSummerの男性は、『青みがかった色のうち。淡く明るい色味』が似合うことが特徴です。

 

夏の明るい空、梅雨の時期に咲く淡い花の色によく見られる色のグループで、上品で洒落感のある印象を与えるカラーが多く展開されています。

 

似合いやすいファッションはこちらです。

英国トラッドスタイル、フレンチカジュアルスタイル、綺麗目カジュアルスタイルなど

シャツ・ニット・スラックス・デニム・ローファーなど定番アイテムを使用した、きれい目カジュアルスタイル。スニーカー+シャツなど、(スポーティなアイテムと組合せるスポーツミックススタイル。

ブランド

EDIFICE / Beauty & Youth / Nano Universe / Vans / Converse / Uniqlo / United Tokyo / Lacoste / Fred perry / Sence of Place / MHL / Universal Overall / Factotum / John Smedley / apc /  Maison Kitsune / TOMORROWLAND / Mackintosh / Mackintosh philosophy / Traditional Weatherwear / など

雑誌

 MEN’S CLUB / MEN’S EX / Men’s NON-NO / UOMO / LEON

 

具体的なアイテム例①【グレーシャツ】

 

 

具体的なアイテム例②【綺麗目グレーデニム】

 

 

スタイリング例

 

 

 

パーソナルカラーSummerの男性が取り入れるべきファッションとは?【メンズパーソナルカラー診断】

パーソナルカラーSummerの男性が取り入れるべきファッションについて知りたいでか?本記事では、ファッションのポイントやアイテム、取り入れやすいカラーについてご紹介しています。メンズパーソナルカラー診断に興味がある方は必見です。

 

Winter(ブルーベース)に似合うファッション

 

パーソナルカラーWinterの男性は、『青みがかった色のうち。鮮やかで暗い色味』が似合うことが特徴です。

 

夜景(黒)やイルミネーション、建造物(ベージュ、赤)、道路標識(青)などに多く使われています。彩度が高い【はっきりとした】色調が多く展開されています。

 

似合いやすいファッションはこちらです。

 

フレンチモードブランド、英国トラディショナルスタイル。モードファッション。

フランスなどヨーロッパ由来の綺麗目な素材と色使いが特徴のデニムジャケット・ポロシャツ・ボタンダウンシャツなど、シンプルなアイテムを使いながら大胆なカラーリングのアイテムを挟めるファッションに精通したブランド。その流れを取り入れたセレクトショップなど都会的できれいめな印象の色が多いです。

また、黒をテーマとしたモードブランド。ドメスティックブランドなど。

ブランド

A.P.C. / Mackintosh / Mackintosh Philosophy / Traditional Weatherwear / Lacoste / HERMES / Tomorrowland / EDWIN / ESTNATION / Nano Universe など

雑誌

 Men’s FUDGE / CLUEL / 2nd / GQ など

 

具体的なアイテム例①【フレンチデニムジャケット】

 

 

具体的なアイテム例②【ワインレッドポロシャツ】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フレッドペリー FRED PERRY メンズ ポロシャツ TWIN TIPPED FRED PERRY SHIRT M12 [全7色]【英国】
価格:11800円(税込、送料別) (2021/5/31時点)

楽天で購入

 

 

スタイリング例

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

北村 祐太(@styleupjapan_yuta)がシェアした投稿

 

 

 

似合うスーツやネクタイの色が決まる。

似合うスーツやネクタイの色が決まる。

 

男性にとってとても重要なスーツ。形やブランドだけでなく、色の選び方を知っていたら、あなたにとってより良いスーツを手に入れることが出来ます。

もしあなたに似合う色がスーツにおけるトレンドカラーならなおのこと「買い時」を逃さず、画期的な勝負服になるでしょう。

 

 

 

 

 

コーディネートのベースカラーが決まる。

コーディネートのベースカラーが決まる。

パーソナルカラーでは、ベースカラーの診断を必ず行います。

 

ベースカラーとは、分かり易く表現すると

  • 黄色が混ざった色が似合う=イエローベース
  • 青色が混ざった色が似合う=ブルーベース

となります。

 

 男性の中には、あまり服やスーツにはお金も興味もかけたくない方もいらっしゃるはずです。ファストファッションや、ミニマルな考え方をお持ちの方もいらっしゃいます。どれもとても価値があることです。

 

似合う色や形を知って、何か新しいものを買ったりするような未来志向的な活かし方ではなく、毎日のコーディネートで悩みたくない。いらない服を捨てたい。安い洋服で済ませたい、など。今あるものや手ごろな価格で済む洋服でもパーソナルカラーの考え方は効果的です。

 

一つの提案として、シンプルな洋服やコーディネートでも、得意なベースカラーで統一するだけで十分に垢ぬけることが出来ます。無理に手持ちの洋服を増やさなくても問題ありません。洋服を捨てたいがためにパーソナルカラー診断を受けることだって大いにありえます。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

男性にとってパーソナルカラーを知るメリットについてご紹介していきました。

 

似合う色を知ることで、あなたにとってとても重要な場面の助けになってくれるはずです。

 

予約受付再開!

東京駅徒歩3分!メンズファッションに精通した診断士が提供する、骨格診断・パーソナルカラー診断を受けられるプランはこちら!

 

 

北村 祐太

 イメージコンサルタント

 パーソナルカラーアナリスト 骨格診断ファッションアナリスト