骨格診断ナチュラルタイプの男性に似合うアイテム


骨格診断ナチュラルタイプの男性に似合うアイテムについて紹介していきます。

皆様は、自分がどのタイプかすでにご存じですか?

まだの方はこちら→自己診断付き!男性向け骨格診断とは?

骨や関節の凹凸に特徴がある骨格診断ナチュラルタイプの男性。

 

一体、どのような素材や柄が似合うのでしょうか?

 

1.骨格診断ナチュラルタイプの男性に似合う素材

骨格診断ナチュラルタイプの男性に似合う素材について紹介していきます。


 洗いざらしの質感、リネン素材のものが良く似合います。適度にシワや使用感があるものがおススメです。

コーデュロイ
 畝(うね)の深いもの、凹凸のある素材。冬物のパンツやジャケットなどに多く、素材の凹凸が深いものがおススメ。

ニット
 太い糸で編み込まれたローゲージニット。着太りせず着こなせる。冬物だけでなく、夏のニットTシャツなどにも使われている。

デニム
 洗いざらしの、色落ちしたデニム。ダメージのあるデニムも履きこなせます。

 

2.骨格診断ナチュラルタイプの男性に似合う柄

骨格診断ナチュラルタイプの男性に似合う柄はこちらです。

 

ボーダー
 細すぎないボーダーが似合います。洗いざらしの質感を演出するマリンテイストの配色やブランドはおススメです。

ギンガムチェック
 線や角が大きめのギンガムチェックが似合います。

大きな曲線
 曲線的なマークは大きめの柄が似合います。ペイズリー柄、バティック柄など。ネクタイやシャツの柄に多く、雰囲気のある着こなしができます。

ストライプ
 シャドーストライプや、線の配置が不規則なものがおススメ。 ジャケットやシャツなどに取り入れるととても素敵に着こなせます。

 

 

3.骨格診断ナチュラルタイプの男性に似合うアイテム

 

骨格診断ナチュラルタイプに似合うアイテムはこちらになります。

ジャケット
 リネン生地のジャケットは、骨格診断ナチュラルタイプの男性が最も得意なアイテムです。形はウエストのシェイプ(絞り)が強すぎないもの、Vゾーンの空きが深いものがおススメです。

ニット
 ニットは、ローゲージニットなどの太い編み目のものが似合います。形はUネックタートルネックニットがおススメです。

パンツ
 太めのストレートシルエットやワイドシルエット。腿回り~膝上にゆとりのあるシルエットのものが似合います。ダメージ感のあるデニム、ツータックのスラックスがおススメです。

ドレスシャツ
 光沢のないコットン素材のシャツが似合います。カラーの形はレギュラーカラーワイドカラーがおススメです。ボタンダウンシャツのカジュアル感もとても良くお似合いになります。

ネクタイ
 不規則なストライプ(写真左)、バティック柄(中央)、粗いニット素材(写真右)などの、小さく規則的でない柄素材に凹凸のあるものがとてもよく似合います。

いかがでしたでしょうか。

骨格診断ナチュラルタイプの男性に似合うアイテムについてご紹介していきました。

「不規則」「太め」「凹凸」というキーワード。

 

骨格診断ナチュラルタイプの男性はこれらのアイテムを、しっかりと着こなすことが出来るんです。

骨格診断で、生まれ持った身体に似合うファッションを知ってみませんか?

 

Styles|男性の骨格診断3タイプ別、コーディネート集|

イメージコンサルタント
骨格診断ファッションアナリスト 理学療法士

北村 祐太
instagram:@yuta_kitamura515
twitter:@yutakitmura515

HPはこちら