骨格診断ストレートタイプの男性に似合うコート【ブランド・選び方紹介】


骨格診断ストレートタイプの男性に似合うコートについて紹介していきます。

 

皆さんは、この冬のコートは購入されましたか?

秋冬のメンズファッションにおいて、コート選びってとても悩みますよね。

 

骨格診断で、自分に似合うコートがわかることをご存知ですか?

 

本記事では、以下の内容を紹介しています。

骨格診断ストレートタイプの男性の、
  1. オススメ、目的別のコート選び
  2. 似合うコートとその選び方を知る

これらのことについて、確実に知ることが出来ます。

 

早速紹介していきます。

 

皆さんは、ご自身の骨格タイプがどのタイプかご存知ですか?

まだの方はこちらの記事を参考にして下さい。

男性の骨格診断【骨格診断3タイプ別特徴、似合うメンズファッション】

男性向け骨格診断理論で、似合うファッションとアイテムがわかります。生まれ持った身体の質感やラインの特徴により体(肌)の「質感」「ラインの特徴」から自分自身の体型を最もキレイに見せてくれるファッションアイテムを導き出す理論です。【セルフチェック付き】

 

 

 

1.骨格診断ストレートタイプの男性について

骨格診断ストレートタイプの男性は、筋肉のつき方に特徴の出やすい、上半身に厚みがあるボディラインをされています。

厚手で丈夫な素材で、シンプルなスタイリングが得意でしたね。

 

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うコートを選ぶ際は、

  • 体の肉感を拾わない、厚手で丈夫で高級な素材

ウール、カシミヤ、メルトンなど

  • Iラインシルエットが吉

着丈が短すぎないもの、膝上くらい~それ以上のもの

  • シンプルなデザインのもの

コート自体に凹凸がないもの(カジュアルなデザインのポケット、派手なステッチ、大きめのボタンなど)

これらのポイントを抑えれば、骨格診断ストレートタイプの男性にとても良く似合うコートを見つけることが出来ます。

 

 

骨格診断ストレートタイプの男性【2019.12.15 最新版】

骨格診断ストレートタイプの男性について知りたいですか?本記事では、筋肉のつき方に特徴のあるストレートタイプの男性についての記述しています。男性の骨格診断に興味がある方は必見です。

 

 

 

2.骨格診断ストレートタイプの男性に似合うコート【おススメ順に紹介】

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うコート①【チェスターコート】

骨格診断ストレートタイプの男性は、チェスターコートが得意です。

なぜなら骨格診断ストレートタイプの男性は、胸板が厚く、上半身に筋肉によるボディラインのカーブが強いという特徴があります。

そのため、筋肉のカーブに負けない高級な素材(ウールやカシミヤなどの厚手な素材)を使っているチェスターコートは骨格診断ストレートタイプの男性に最も良く似合います。

 

フォーマルなチェスターコートの例

スーツなどのビジネススタイルに合うチェスターコートは、

  • 着丈を膝上くらいの長さで、
  • 腰回りがすっきりしたシルエットのもの

これらを選ばれると良いでしょう。

 

 

カジュアルなチェスターコートの例

カジュアルなスタイリングに寄せるなら、

  • 腰回りがスッキリしすぎない(絞りが効きすぎていない)デザインのもの
  • インナーをニットジャケット、Vネックニット
  • ハイネックカットソーを合わせる

これらのポイントを押さえればカジュアルなチェスターコートのスタイルが完成します。

 

チェスターコートを使ったスタイリングはこちら

 

骨格診断ストレートタイプの男性のコートスタイル【カジュアルなチェスターコート】

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うコートスタイルが知りたいですか?本記事では、ストレートタイプの男性が得意なチェスターコートを使ったカジュアルなコーディネートとそのポイント、オススメのアイテムまで紹介しています。骨格診断を使ったコート選びに興味のある方は必見です。

 

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うコート②【トレンチコート】

骨格診断ストレートタイプの男性は、トレンチコートも得意です。

なぜなら、先ほど述べたように骨格診断ストレートタイプの男性は筋肉のカーブに負けない素材(厚手のコットン、ウールなど)を使ったコートと相性が良いからです。

以下に例を紹介します。

 

フォーマルなトレンチコートの例

フォーマルなスタイリングに使いトレンチコートなら

  • 色が薄く、シンプルなもの
  • 内ポケットが多く、機能性の高いもの
  • 着丈は膝上くらい

これらのポイントを押さえると、スーツなどと合わせるトレンチコートとして違和感なく着こなせるでしょう。

 

カジュアルなトレンチコートの例

カジュアルなスタイリングに合わせるトレンチコートを選ぶ際は、

  • 着丈が膝くらい
  • ポケットは少ないもの
  • 腰回り(絞り)が効きすぎていないもの

を選ばれると良いでしょう。

 

余談ですが、私も個人的にトレンチコートは大好きです。

このように、様々なスタイリングをInstagramで紹介していますのでよかったらフォローしてください!

 

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うコート③【ダウンコート】

骨格診断ストレートタイプの男性は、ダウンジャケットもおススメです。

ただし、保温性の高いダウンジャケットは、空気を含む機能により、

上半身のシルエットがの着太りしやすいため、以下のポイントに注意が必要です。

  • ロフト(ふかふか)が大き過ぎない、フワフワすぎないもの
  • 着丈は股関節より少し長めにする
  • キルト(羽毛の入っているブロック部分)が細かすぎないもの
  • キルトが過剰に大きすぎないもの→大きすぎると羽毛が立ってしまい着太りして見える

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うダウンジャケット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヘルノ メンズ ダウンジャケット HERNO PI0576U 【dwm】
価格:64800円(税込、送料別) (2019/12/22時点)

楽天で購入

 

これらのようなポイントを押さえたダウンジャケットなら、骨格診断ストレートタイプの男性に似合うダウンジャケットに出会えるでしょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うコートを紹介していきました。

まだまだ寒い日が続く秋冬のシーズン、自分だけに似合うコートに出会ってみてはいかがですか?

 

 

骨格診断ウェーブタイプの男性に似合うコート【ブランド・選び方紹介】

骨格診断ウェーブタイプの男性に似合うコートを知りたいですか?本記事では、骨格診断ウェーブタイプの男性に似合うコートだけでなく、ブランドや選び方のポイントまで紹介しています。コート選びに悩まれているウェーブタイプの男性は必見です。

骨格診断ナチュラルタイプの男性に似合うコート【ブランド・選び方紹介】

骨格診断ナチュラルタイプの男性に似合うコートを知りたいですか?本記事では骨格診断ナチュラルタイプの男性に似合うコートやブランド、選び方のポイントをご紹介しています。ナチュラルタイプの男性のファッションを知りたい方は必見です。

 

 

この記事を書いた人

北村 祐太

骨格診断ファッションアナリスト・パーソナルカラーアナリスト

理学療法士

理学療法士として数多くの方の体に触れた経験をもとに、生まれ持った体を最大限に活かすファッションに関連したサービスを立ち上げる。兄弟の影響で幼い頃にファッションに興味を持つも、足が太く短いという自身の体型の悩みに悪戦苦闘する。筋肉や関節の知識を持つ理学療法士の経験を、幅広い世代に還元したく、男性で希少な骨格診断ファッションアナリストとしてデビュー。日本人の体型に関するネガティブなイメージを変え、「どんな男性も素敵に。日本をお洒落な国に。」を実現させるべく日々奮闘中。