骨格診断ストレートタイプの男性に似合うスニーカー【男性向け骨格診断】


骨格診断ストレートタイプの男性に似合うスニーカー【男性向け骨格診断】について紹介していきます。

 

皆さんは自分に似合うスニーカーをお持ちですか?

 

平日はスーツや仕事着で戦闘モードの男性が、休日にスニーカーをサクッと履きこなしていたら素敵ですよね。

 

でも意外と難しいスニーカー選び!一つ間違えたら、子どもっぽいファッションになってしまいます。

 

気になるあの娘とバッタリ出会ってしまった休日! スニーカースタイルが子供っぽいファッションになっていたら、せっかくの偶然が最悪の瞬間に…!

 

そんな男性に必見です!

この記事では骨格診断ストレートタイプの男性に似合うスニーカーを紹介しています。

 

 

1.骨格診断ストレートタイプの男性に似合うスニーカーは【ミドルボリューム、厚手素材スニーカー】!

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うスニーカーは【ミドルボリュームの厚手素材スニーカー】です。

小ぶりすぎず、ゴツ過ぎないスタンダードなスニーカーが得意です。

 

2.骨格診断ストレートタイプの男性に似合うスニーカー【レザースニーカー】

【レザースニーカー】は骨格診断ストレートの男性にオススメです。

【クラークス】のレザースニーカー

 

クラークスのレザースニーカーは、骨格診断ストレートの男性が得意な本革を使用しています。また、スタイリッシュなフォルムとソールの厚みのバランスがとても良く、骨格ストレートの男性に似合いやすいアイテムです。

 

 

【リーガル】のレザースニーカー

 

日本が誇るレザーシューズブランド【リーガル】のレザースニーカーもオススメです。紳士靴をメインに展開しているブランドならではのシンプルで高級感のあるスニーカー。レザーシューズが得意な骨格診断ストレートの男性に似合うでしょう。

 

 

2.骨格診断ストレートタイプの男性に似合うスニーカー【ミドルボリュームスニーカー】

【ミドルボリュームスニーカー】は、骨格診断ストレートタイプの男性にオススメです。以下のポイントを抑えて探してみてください!

  • 小ぶりすぎず、ゴツすぎないボリューム・デザイン
  • 直線と曲線のデザインがバランス良く混ざっている
  • シワになりにくい素材

 

これらのポイントを抑えたスニーカーの一つが、ニューバランスのスニーカーです!

 

【ニューバランス574】

 

574はニューバランスの中でストレートタイプに最も似合いやすいアイテムです。ソールの厚みと適度なボリュームのあるアッパー部分のデザイン。クッション性に優れ、一度履いたら病みつきになる人続出の履きやすさを体感できます。

全体の丸みのあるシルエットと、「N」のロゴマークの直線的なデザインが良いアクセントになっています。

  • 太めのデニム
  • ストレートパンツ

などに合わせてみると良いかもしれませんね!

 

 

使いやすさ抜群の【996】もオススメ

 

先ほどの574よりも靴の厚み(高さ)が抑えられたモデル。よりシンプルな形状になるため、どんなスタイルにもハマりやすい人気の一足です。

  • やや細身のクリーンデニム
  • 細身のチノパン

などと合わせたらとても素敵にハマりそうですね。

 

ボリューム×レザー素材のビンゴアイテムは【ナイキ コルテッツ】

 

ナイキのコルテッツもおススメです。

1972年にランナー向けのシューズとして誕生したコルテッツ。メンズ・ウィメンズ・キッズと世代を超えて愛される普遍的なデザインが魅力の一足です。

ストレートタイプの男性におススメな理由は、

  • 丸みのあるフォルムとスタイリッシュなソールのデザイン
  • スポーツテイストのスニーカーでは珍しいレザーの高級感

こちらでご紹介しているものはレザー素材を使用したコルテッツ。スポーツテイストのシューズながら、レザーを使用することで高級感が演出されています。

高級感のあるクラシックスタイルが得意なストレートタイプの男性。休日のハズしとしてチェックしておきたい一足ですね。

 

 

 

いかがでしたか。

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うスニーカー【男性向け骨格診断】についてご紹介していきました。

骨格ストレートの男性はこちらの記事を参考にして、自分に似合うスニーカーを履きこなしてみて下さい!

 

 

北村 祐太

骨格診断ファッションアナリスト・パーソナルカラーアナリスト

理学療法士

理学療法士として数多くの方の体に触れた経験をもとに、生まれ持った体を最大限に活かすファッションに関連したサービスを立ち上げる。兄弟の影響で幼い頃にファッションに興味を持つも、足が太く短いという自身の体型の悩みに悪戦苦闘する。

筋肉や関節の知識を持つ理学療法士の経験を、幅広い世代に還元したく、男性で希少な骨格診断ファッションアナリストとしてデビュー。

日本人の体型に関するネガティブなイメージを変え、「どんな男性も素敵に。日本をお洒落な国に。」を実現させるべく日々奮闘中。