骨格診断ウェーブタイプの男性に似合うコートスタイル【ピーコートスタイル】


骨格診断ウェーブタイプの男性に似合うコートスタイル【ピーコートスタイル】をご紹介していきます。

 

皆さんは、骨格診断で似合うコートが見つかることをご存知ですか?

骨格診断で自分に似合うコートを知れば、 無駄な買い物をすることなくあなたの「お洒落」が実現 しますよ!

 

本記事をお読みになることで、

骨格診断ウェーブタイプの男性の、
  1. 似合う【ピーコート】スタイル
  2. 【ピーコート】に合わせやすいアイテムの例

これらのことについて、確実に知ることが出来ます。

 

早速、骨格診断ウェーブタイプの男性に似合う【ピーコート】を使ったスタイルを紹介していきます。

 

1.骨格診断ウェーブタイプの男性に似合うコートスタイル【ピーコートスタイル】

ピーコートスタイルを格上げするのは、クルーネックニットと柄のチェックシャツ

 

クルーネックニットとピーコートは好相性!

 クルーネックニット は、ピーコートと相性が良いアイテムです。

 

なぜなら、ピーコートはカジュアルなスタイルに合わせるコートとして知られています。

しかし、カジュアルすぎるファッションでは子供っぽく見られたり、男っぽすぎる印象になってしまう骨格診断ウェーブタイプ。

 

そこで、 上品なアイテムを一つ足してみましょう。 

骨格診断ウェーブタイプの男性が得意なクルーネックニットなら、カジュアルになりがちなピーコートスタイルに、上品さを足すことができます!

写真のスタイリングでは、チェックシャツと合わせていますがどの色のシャツとも好相性です。違和感の無いよう、フランネル素材のシャツを合わせましょう!

 

グレーのスラックスで上品さをチョイ足し!

 腰回りがすっきりしたデザインのグレースラックス で、トップスの上品さを引き立てる効果があります。

骨格診断ウェーブタイプの男性は、ノータックのスラックスが得意です。

上品にまとめたいときは、 腰回りにタックのないデザインのスラックス をオススメします!

足元は骨格診断ウェーブタイプの男性が得意なスエードブーツを合わせればピーコートを上品にまとめたお洒落なスタイルの完成です。

 

Coat:Edifice

Shirts:Polo Ralph Lauren

Knit:Beams f(https://www.beams.co.jp/beamsf/)

Pants:Incotex

Shoes:Clarks(https://www.clarks.co.jp)

 

 

 

2.スタイリングに効く!骨格診断ウェーブタイプの男性が取り入れたいアイテム

骨格診断ウェーブタイプの男性にオススメのピーコート

骨格診断ウェーブタイプの男性にオススメピーコート①【メルトンショート丈ピーコート】

 

着丈も短くコンパクトなサイズ感でありながら、素材の柔らかさも維持されていて、骨格診断ウェーブタイプの男性に最もオススメしたいデザインのピーコートです。

骨格診断ウェーブタイプの男性にオススメのピーコート②【ウール混ピーコート】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

THE SHOP TK(Men)(ザ ショップ ティーケー(メンズ))ウール混ショートPコート
価格:10010円(税込、送料別) (2020/1/2時点)

楽天で購入

 

ウール素材が混紡されたピーコートもオススメです。起毛感と素材の柔らかさが華奢な上半身を男らしく、かつ華やかに演出してくれるでしょう。

 

ピーコートに合わせたい!骨格診断ウェーブタイプの男性にオススメのトップス

骨格診断ウェーブタイプの男性にオススメのトップス①【ラムウール素材のクルーネックニット】

 

今回使用したクルーネックニットよりも柔らかい素材が 【ラムウール】素材のニット。適度な起毛感と柔らかさが、骨格診断ウェーブタイプの男性のなだらかなボディラインと調和します。

骨格診断ウェーブタイプの男性にオススメのトップス②【起毛素材の

フランネルシャツ】

 

カジュアルなデザインのピーコートに上品さを加えてくれるフランネル素材は、シャツで取り入れることをオススメします。細い線のチェック柄は骨格診断ウェーブタイプの男性が得意な柄でしたね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

骨格診断ウェーブタイプの男性に似合うコートスタイル【ピーコートスタイル】について紹介していきました。

まだまだ寒い日が続きます。秋冬のコートを買い足そうとお考えの骨格診断ウェーブタイプの男性は是非参考にしてみて下さい!

 

 

 

 

この記事を書いた人

北村 祐太

骨格診断ファッションアナリスト・パーソナルカラーアナリスト

理学療法士

理学療法士として数多くの方の体に触れた経験をもとに、生まれ持った体を最大限に活かすファッションに関連したサービスを立ち上げる。兄弟の影響で幼い頃にファッションに興味を持つも、足が太く短いという自身の体型の悩みに悪戦苦闘する。筋肉や関節の知識を持つ理学療法士の経験を、幅広い世代に還元したく、男性で希少な骨格診断ファッションアナリストとしてデビュー。日本人の体型に関するネガティブなイメージを変え、「どんな男性も素敵に。日本をお洒落な国に。」を実現させるべく日々奮闘中。