骨格診断ウェーブタイプの男性に似合う靴【ドレスシューズ編】


骨格診断ウェーブタイプの男性に似合う靴【ドレスシューズ編】をご紹介します。

 

本記事をお読みになることで、

・骨格診断ウェーブタイプの男性の足の特徴

・似合うドレスシューズ

・オススメのブランド

・スタイリング

 

これらについて知る事ができます。

早速紹介していきます。

 

 

1.骨格診断ウェーブタイプの男性の足の特徴

骨格診断3タイプ別、足の特徴。

脂肪がつきやすい骨格診断ウェーブタイプの男性。

 

骨格診断ウェーブタイプの男性の足には以下の特徴がありました。

・ふくらはぎと足首の太さはあまり変わらず、なだらか。

・足のサイズは大きめだが、足首が太いため目立ちにくい。

☞足が全体的に太く見える人

・全体的に足のラインはなだらかで、骨や筋を感じない。

☞足がプニプニしている、柔らかい人

↓↓

似合う靴の素材は、スエードなど柔らかく起毛感のある素材が似合い、

デザインは、シャープでドレス感のある雰囲気の靴が似合う。

 

では、実際に似合う靴を紹介していきます。

 

 

2.骨格診断ウェーブタイプの男性に似合う靴【ビットローファー】

シャープ(=細身)なデザインと適度な光沢が得意な骨格診断ウェーブタイプの男性。

骨格診断ウェーブタイプの男性は、【ビットローファー】が似合います。

 

なぜならビットローファーは、メンズのドレスシューズの中で最もシャープで、洒落感の強いデザインのローファーだからです。

 

ビットローファーは、1966年にイタリアのGucciが最初にデザインしたと言われています。靴の甲の部分に。「ハミ」と呼ばれる金具が付いており、馬に乗った騎手が使用していた馬具をモチーフにしたデザインです。

 

 

シャープな靴のラインと形に光る、金具の輝き。

 

このようなビットローファーを履くことで、

なだらかで全体的に大きく見えてしまうウェーブタイプの足のラインに、しっかりとフィットしメリハリをつけてくれる視覚的な効果が生まれます。

さらに、ハミの金具の輝きがアクセントとなり、寂しい印象になりやすいウェーブタイプの男性のスタイルに、圧倒的な洒落感を演出することができます。

 

 

似合う【ビットローファー】を選ぶポイントは、

・細身のデザインのものを選ぶ。

・底の部分(ソール)が厚すぎないものを選ぶ。

・ハミの部分の光沢がしっかりしているもの。

 

 

骨格診断ウェーブタイプの男性にオススメの革靴【ビットローファー】

パテントレザーの光沢はウェーブが得意な素材

 

コスパ&フォルム最強。筆者も愛用のポルペッタ

 

 

骨格診断ウェーブタイプの男性にオススメの革靴【スエードビット】

 

 

ビットローファーを使用したスタイリング

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

北村 祐太(@yuta_kitamura15)がシェアした投稿

ビットローファーの魅力といえば、このシャープな靴のラインと形に光る、金具の輝き。

スーツスタイルにもハマるハードがありながら、数あるローファーの中でも、その華やかな表情が持ち味です。

個人的にこういった細身のビットローファーは、スーツやジャケパンスタイルなどの【フォーマル寄り】なスタイルにオススメです。

 

ウェーブタイプの男性は、ワードローブにぜひ一足追加されてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

3.骨格診断ウェーブタイプの男性に似合う靴【起毛素材のスリッポン】

Tricker’sの【ベルベットスリッポン】

 

骨格診断ウェーブタイプの男性は、【起毛素材のスリッポン】が似合います。

スリッポンとは英語の「Slip on」から着いた名称で、靴紐や金具がない靴のことで、靴の形状だけで足に固定させる靴をスリッポンと言います。

骨格診断ウェーブタイプには、ベルベット素材やスエードなどの、起毛素材を使用した上品なスリッポンがオススメです。

(こちらの写真はTricker’sのベルベットスリッポンです。)

 

なぜなら、骨格診断ウェーブタイプの男性は「肌見せ」が得意だからです。

 

 

肌見せとは?

ここで言う、「肌」とは、足の甲のことを言います。

なだらかで全体的にぼってりしているウェーブタイプの男性の足。

 

足の甲が大きく出る(=履きの浅いデザインの靴)デザインの靴を履くことで、

なだらかでぼってりした足のラインに、靴のラインがスパッと入ることで視線の切れ目ができ、視覚的なメリハリをつけることができます。

 

全体的に大きく見えやすい足のウェーブタイプの男性には、こういった「肌見せ」が大切なポイントなんですね!

 

 

似合う【スリッポン】を選ぶポイントは、

・履きが浅いデザインのものを選ぶ。

・スエードやベルベット素材のもの。

 

 

 

骨格診断ウェーブタイプの男性にオススメの革靴【ベルベットスリッポン】

筆者が最もオススメするベルベットスリッポン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Tricker’s(トリッカーズ)CHURCHILL FLEUR DE LYS ベルベット スリッパー スリッポン
価格:53900円(税込、送料無料) (2020/1/28時点)

楽天で購入

 

シンプルなタイプは汎用性高すぎてどんなスタイルにもハマる

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Tricker’s(トリッカーズ)CHURCHILL ベルベット スリッパー スリッポン
価格:46200円(税込、送料無料) (2020/1/28時点)

楽天で購入

 

 

骨格診断ウェーブタイプの男性にオススメの革靴【スエードビット】

 

 

起毛素材のスリッポンを使用したスタイリング

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

北村 祐太(@yuta_kitamura15)がシェアした投稿

デニムとも好相性なベルベットスリッポン。

もとは英国貴族の室内用スリッパが起源と言われており、洒落感とともに適度なラフさが魅力の一足です。

きれい目カジュアルなスタイルならどんなスタイルにも相性がよく、骨格診断ウェーブタイプの男性なら一度は試して頂きたい靴ですね。

 

 

 

4.まとめ

骨格診断ウェーブタイプの男性に似合う靴【ドレスシューズ編】はいかがでしたでしょうか?

フォーマル寄りにまとめるなら、【ビットローファー】

カジュアルシーンにアクセントをつけるなら、【ベルベットスリッポン】

といった所でしょうか?

 

皆さんのシーンに合わせて、自分だけに似合う靴に出会ってみてくださいね!