骨格診断ストレートタイプの男性に似合うアイテム

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うアイテム


骨格診断ストレートタイプの男性に似合うアイテムについて紹介していきます。

 

1.骨格診断ストレートタイプの男性に似合う素材

骨格診断ストレートタイプに似合う素材はこちらです。

ウール

 上質なカシミアやハイゲージのニットなど、細い糸で織り込んだ素材が似合います。

コットン

 上質でハリのあるコットンが似合います。

ニット(ハイゲージニット)

 編み目の多いハイゲージニットはきれいめな印象が演出でき、とても良く似合います。

デニム

 シワ感の少ない、クリーンなデニムが良く似合います。

 

 

2.骨格診断ストレートタイプの男性に似合う柄


ストライプ

 骨格診断ストレートタイプの男性は、骨格診断3タイプの中でストライプ柄が一番得意です。
線の幅が太く、配色の切り替えがはっきりしている柄を選ぶとなお良いです。

ドット柄

 柄が大きめであればあるほど似合います。細かい印の集まりであるドット柄は一般的に苦手とされていますが、大柄なもの柄どうしの間隔が空いたものであれば似合います。

スクエア柄

 直線的なデザインの柄が得意です。スクエアなど、生地と柄の切り替えがはっきりしているものをおススメします。ネクタイやチーフなどに使われます。

ボーダー

 ストライプ柄と同様に、線の幅が太いもの、コントラストがはっきりしているものが似合います。ラインの色数は2つがおススメです。

ウィンドウペン

 直線的で、きれいめな印象がハリのある身体の質感ととても良く似合います。メンズファッションではボトムスやカジュアルシャツなどのアイテムに多く使われます。

アーガイル柄

 柄が大きめのもの、配色の切り替えがはっきりしているものを選びましょう。靴下などでアクセントとなる柄です。

 

 

3.骨格診断ストレートタイプの男性に似合うアイテム

骨格診断ストレートタイプに似合う素材と柄はお分かりになりましたでしょうか。

骨格診断ストレートタイプに似合うアイテムをちょっとだけ紹介します。

ジャケット

 ウールやカシミアなど、厚手でしなやかな生地感のものが得意です。Vゾーンは空きが深めのジャケットが似合います。

ニット

 ハイゲージニットのカーディガンは上半身をスッキリとさせられるためおすすめです。
ハイネックニットが得意で、短めの首に視線の切れ目を作ることができます。

ボトムス

 きれいめなデニムコットンパンツウールパンツなどが得意です。ノータックが似合い、
ストレートシルエットでセンタープレスのついたものが特におススメです。

ドレスシャツ

 セミワイドカラー、レギュラーカラーなどがおすすめです。素材はシルク、上質なコットン等のきれいめなシャツが得意です。

ネクタイ

 太めのストライプや単色のネクタイ、大きめの柄のものが得意です。

 

 

4.骨格診断ストレートタイプの男性にオススメのブランド

COLE HAAN(コールハーン) オンラインストア

きれい目のレザーシューズブランド。

 

 

 

5.まとめ

骨格診断ストレートタイプの男性は、筋肉のつき方に特徴が出やすく、厚みとハリのあるボディラインが特徴的です。

もともと身体に厚みがあり、力強い印象のボディラインをされています。紹介したような、シンプルで高級感のあるアイテムとの相性が抜群です。

 

 

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うアイテムについてご紹介していきました。

いかがでしたでしょうか。

 

骨格診断で、生まれ持った身体に似合うファッションを体現してみませんか?

 

 

 

 

イメージコンサルタント

骨格診断ファッションアナリスト 理学療法士

 

北村 祐太
instagram:@yuta_kitamura515
twitter:@yutakitmura515