骨格診断ストレートタイプの男性に似合うファッション【素材・柄・アイテム紹介します】


骨格診断ストレートタイプの男性に似合うファッション【素材・柄・アイテム】について紹介していきます。

皆さんは、ご自身の骨格タイプはご存知ですか?まだの方はこちらの自己診断付きの記事をご覧ください。→男性向け骨格診断

 

この記事をお読みになることで、

1.骨格診断ストレートタイプに似合う素材を知る

2.似合う柄を知る

3.似合うアイテム

これらを確実に、知ることができます。

 

早速紹介です。

 

1.骨格診断ストレートタイプの男性に似合う素材

骨格診断ストレートタイプに似合う素材はこちらです。

骨格診断ストレートタイプの男性に似合う素材①【ウール】

 骨格診断ストレートタイプの男性は、ウール素材が似合います。

なぜなら、適度な起毛感の高級感と、素材の地厚さが体の肉感を拾わず、視覚的に調和して見えるからです。

例を挙げると、上質なカシミアハイゲージのニットなど、なるべく細い糸で織り込んだ素材のアイテムが似合います。

 

 

骨格診断ストレートタイプの男性に似合う素材②【コットン】

骨格診断ストレートタイプの男性は、コットン素材が似合います。

上で述べたように、素材の地厚さが体の肉感を拾わず、適度にハリのあるボディラインを演出してくれるからです。

例を挙げると、コットン100%のオックスフォードボタンダウンシャツや、シワの無い滑らかなコットンパンツなど、なるべく上質で滑らかな質感のコットンを使用したアイテムが似合います。

 

 

骨格診断ストレートタイプの男性に似合う素材③【ニット・ハイゲージニット】

骨格診断ストレートタイプの男性は、ハイゲージのニット素材が似合います。(ハイゲージニット=細い糸で織り込んだニット素材)

なぜなら、ハイゲージニットの素材の滑らかさが、ボディラインの肉感を拾わず、スタイリッシュに見せる効果があるからです。

例を挙げると、ジャケットのインナーに着るような(薄手に見える)しっかりとしたニットアイテムが似合います。

 

 

骨格診断ストレートタイプの男性に似合う素材④【デニム】

骨格診断ストレートタイプの男性は、デニム素材が最も得意です。

なぜなら、デニム素材の地厚さが体の肉感を拾わず、視覚的に調和して見えるからです。

例を挙げると、ジャケパンにも使えるようなシワやダメージのないデニムなど、ワイルドな質感の少ない、クリーンなデニムが良く似合います。

 

 

 

 

2.骨格診断ストレートタイプの男性に似合う柄

骨格診断ストレートタイプに似合う柄をご紹介します。

骨格診断ストレートタイプの男性に似合う柄①【ストライプ】

骨格診断ストレートタイプの男性は、ストライプ柄が一番得意です。

なぜなら、ストライプ柄の直線が、筋肉による直線的なボディラインと相性が良く、調和して見えるからです。

ネクタイやシャツの柄に使用されるような、線の幅が太く、配色の切り替えがはっきりしている柄を選ぶとなお良いです。

 

 

 

骨格診断ストレートタイプの男性に似合う柄②【大きめのドット柄】

骨格診断ストレートタイプの男性は、大きめドット柄が似合います。

なぜなら、ストレートタイプの男性はボディラインの隆起が大きく、大きな柄が映えやすいという特徴があります。逆に細かい柄は少し苦手と言われています。

大きめのドット柄柄どうしの間隔が空いたものであれば似合います。

 

 

 

骨格診断ストレートタイプの男性に似合う柄③【ボーダー】

ストレートタイプの男性はボーダー柄も得意です。

ストライプ柄と同様に、線の幅が太いもの、コントラストがはっきりしているものが似合います。ラインの色数は2つがおススメです。

 

 

 

骨格診断ストレートタイプの男性に似合う柄④【ウィンドウペン】

ウィンドウペン柄もオススメです。

直線が交差する柄で、きれいめな印象が、ハリのある身体の質感ととても良く似合います。

例を挙げると、スーツの柄やカジュアルなボトムスシャツなどのアイテムに多く使われます。

 

 

 

骨格診断ストレートタイプの男性に似合う柄⑤【アーガイル柄】

骨格診断ストレートタイプの男性はアーガイル柄も得意です。 

ストライプ柄と同様に、直線的な柄のデザインが、メリハリのあるボディラインと好相性だからです。

例を挙げると、セーターやソックスが得意です。ストライプ柄より使いやすく、ポップな印象が出るため、カジュアルシーンに是非おススメします。

 

 

 

3.骨格診断ストレートタイプの男性に似合うアイテム

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うアイテムを紹介します。

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うアイテム①【ジャケット】

 ウールやカシミアなど、厚手でしなやかな生地感のものが得意です。Vゾーンは空きが深めのジャケットが似合います。

 

 

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うアイテム②【ニット】

 ハイゲージニットのカーディガンは上半身をスッキリとさせられるためおすすめです。
ハイネックニットが得意で、短めの首に視線の切れ目を作ることができます。

 

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うアイテム③【スラックス】

 きれいめなデニムコットンパンツウールパンツなどが得意です。ノータックが似合い、
ストレートシルエットでセンタープレスのついたものが特におススメです。

 

 

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うアイテム④【ドレスシャツ】

 セミワイドカラー、レギュラーカラーなどがおすすめです。素材はシルク、上質なコットン等のきれいめなシャツが得意です。

 

 

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うアイテム⑤【ネクタイ】

太めのストライプや単色のネクタイ、大きめの柄のものが得意です。

 

 

 

4.骨格診断ストレートタイプの男性は 「キレイ目」アイテムでまとめると吉

骨格診断ストレートタイプの男性は、筋肉のつき方に特徴が出やすく、厚みとハリのあるボディラインが特徴的です。

もともと身体に厚みがあり、力強い印象のボディラインをされています。紹介したような、シンプルで高級感のあるアイテムとの相性が抜群です。

 

 

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うアイテムについてご紹介していきました。

いかがでしたでしょうか。

 

骨格診断で、生まれ持った身体に似合うファッションを体現してみませんか?

 

Styles|男性の骨格診断3タイプ別、コーディネート集|

 

この記事を書いた人

北村 祐太

 

イメージコンサルタント

骨格診断ファッションアナリスト・パーソナルカラーアナリスト

理学療法士

 

理学療法士として数多くの方の体に触れた経験をもとに、生まれ持った体を最大限に活かすファッションに関連したサービスを立ち上げる。兄弟の影響で幼い頃にファッションに興味を持つも、足が太く短いという自身の体型の悩みに悪戦苦闘する。筋肉や関節の知識を持つ理学療法士の経験を、幅広い世代に還元したく、男性で希少な骨格診断ファッションアナリストとしてデビュー。日本人の体型に関するネガティブなイメージを変え、「どんな男性も素敵に。日本をお洒落な国に。」を実現させるべく日々奮闘中。