骨格診断ストレートタイプの男性に似合うネクタイ【オススメ柄、ブランド紹介】


骨格診断ストレートタイプの男性に似合うネクタイについてご紹介していきます。

 

卒業式・入学式シーズンが過ぎれば、結婚式シーズン!晴れやかな門出の季節でもあり、出会いの季節でもある春夏のシーズンは、スーツを着る機会が多いのではないでしょうか?

 

男性のスーツスタイルで、悩ましいのがネクタイ!私も毎回と言って良いほど悩みます!

 

無難なものが良い気もするけど、気に入ったものをつけたい!

 

ネクタイ一つで、スーツの印象が変わることはなんとなく知っているけど、、あまり選ぶ自信が無いな。

 

そんな皆さんへ朗報です。

 

メンズ骨格診断3タイプ別に、似合うネクタイが決まることをご存知ですか?

 

 

 

1.骨格診断で、自分に似合うネクタイを知るには

骨格診断で、自分に似合うネクタイを知るには、

  1. 骨格タイプでにあう柄・素材を知ること
  2. 骨格タイプ別に似合うスーツのテイストを知ること

この二つのポイントが必要不可欠です!

 

その理由は、ネクタイスーツ・ジャケット一心同体だからです!

 

いくらスーツが似合っていても、ネクタイ選びが間違っていたら台無しになってしまいます。

 

自分に似合うスーツのテイストの範囲で、得意な柄・素材のネクタイを取り入れることが、似合うスーツスタイルを実現する重要なポイントです!

 

似合うスーツを知りたい方はこちら

男性の骨格診断3タイプ別、似合うスーツ【メンズ骨格診断】

男性の骨格診断3タイプ別、似合うスーツ【メンズ骨格診断】について紹介します。骨格診断で自分に似合うスーツがわかることを知っていますか?スーツ選びに悩まれている方は必見です。

 

今回は、

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うネクタイを紹介していきます。

 

 

 

2.骨格診断ストレートタイプの男性に似合うスーツスタイル【おさらい】

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うスーツは、

ブリティッシュアメリカンテイストのスーツ

でした!

  • ジャケットは二つボタン
  • ウエストに適度な絞りを入れスタイリッシュな形に
  • サイドベンツのデザインを採用
  • ショルダーはナチュラルショルダーだけでなく、ビルドアップショルダーなども採用された

当時流行の先端であった英国調(ブリティッシュ)スーツのデザインを取り入れ、新しいアメリカンスーツのスタイルへアップデートしたものと言われています。

アメリカのスーツブランドのフレーム感と、イギリスのシャープなデザインを両立したスーツスタイルが得意でしたね!

 

 

これらのスーツのテイストを踏まえた上で、

ストレートタイプに似合うネクタイのポイントは
  • ストライプなどの直線的な柄
  • 柄のコントラストがはっきりしているもの
  • シルク素材
  • 丈夫で光沢があるもの
  • 大剣幅が8cm〜9cmと太めのもの

これらのポイントを押さえたネクタイが似合います!

 

早速どのようなものか紹介していきます。

 

 

3.ストレートタイプの男性のスーツに似合うネクタイ【アメリカンストライプ】

Tie:Brooks Brothers

最もオススメなのは、アメリカンストライプ柄のネクタイです

アメリカンストライプとは、向かって左上から右下の方向にストライプのラインが施されている柄をいいます!

 

オススメのブランド①【BROOKS BROTHERS】

歴代の米国大統領が愛して止まない、最高級のテーラー。

 

Brooks Brothersのネクタイは、骨格診断ストレートの男性に最もオススメです。創業は1818年。なんと200年以上も前から語り継がれているその品質はまさに一級品。(この頃日本では江戸幕府が後期に入った頃、まだお侍さんが町を歩いていた時代です。)

あの安倍首相も同ブランドのネクタイを愛用していることは有名ですよね。

 

ネクタイは光沢のあるシルク素材厚手の生地で一本一本に重厚感があります。骨格診断ストレートタイプの男性に似合うブリティッシュアメリカンテイストのスーツにもとても相性が良いです!

 

オススメのブランド②【BREUR(ブリューワー)】

 

ブリューワーは1892年にウィーンで誕生したメゾンブランドです。大胆で斬新なカラー展開高品質な生地を使用しそのほとんどをイタリアで生産しています。

配色の切り替え、太くはっきりとしたストライプ柄が多く、骨格診断ストレートタイプの男性にオススメのブランドです。

 

似合うネクタイを選ぶ重要なポイント

  1. 配色の切り替えがはっきりしているもの
  2. ストライプの線が太いもの
  3. 光沢のあるシルク素材、もしくは厚手でシワになりにくい素材

 

 

4.骨格診断ストレートタイプの男性に似合うネクタイ【単色ネクタイ】

【単色のネクタイ】も骨格診断ストレートの男性にオススメです。

その理由は、スーツには紺やグレーなどのダークトーンのものが多く、単色のネクタイをつけることでジャケットとVゾーンのはっきりとしたコントラストがつくからです。

 

使用シーンにもよりますが、明るくはっきりとした色調のものを選んでください!

 

オススメのブランド①【HERMES】

 

誰もが羨むフランスの最上級ブランド。

エルメスのネクタイは光沢のある上質な生地はもちろん、一本一本がしっかりとスーツになじんでくれる安心感が段違いですね。

 

こちらのように水色でも彩度が高いものを選ばれるとなお良いでしょう。

 

 

オススメのブランド②【Ermenegildo Zegna】

 

イタリア最高級のメンズアイテムを提供するブランドのエルメネジルド・ゼニア。

その魅力は、スーツをはじめとする各種アイテムの生地の上質さです。軽くてなめらかで、生地の表面に上質なツヤがあります。 世界中のセレブや著名人が同社のスーツやアイテムを愛用していることでも有名です!

 

 

5.骨格診断ストレートタイプの男性に似合うネクタイ【スクエア柄】

【スクエア柄】は骨格診断ストレートの男性によく似合います!また、上で紹介したストライプ柄、単色ネクタイに比べ、アクセントになりやすいものが多く、

「ストライプだけじゃつまらない」という骨格診断ストレートの男性にオススメです!

 

比較的細かい柄が多いですが、

  • 格子柄
  • 小紋柄

などの直線で囲まれた柄なら問題無く使用できます!

 

では実際にどのようなものか紹介していきます。

 

オススメのブランド①【Ermenegildo Zegna】

 

ゼニアの上質な生地でこそ映える上品な小紋柄は、骨格診断ストレートタイプの男性に最もよく似合うでしょう。

個人的にオススメなのは、このようなシャドーストライプスーツと合わせるVゾーンコーディネートです!

 

 

オススメのブランド②【Stefan Bigi】

 

Stefan Bigiのネクタイもオススメです。

1938年に設立された、ミラノの老舗ネクタイメーカーです。 すべての製作工程を手作業で行っているそうです。その丈夫な質感や光沢、 色遣いはこのブランドならではの魅力で

  • TomorrowLand
  • Beams
  • UnitedArrows

など各種セレクトショップで展開されています。

 

私も愛用しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・ ・ ターミネーターのような声から、やっと復活しました。 ・ ・ 体が春モードになった気がします。 ・ tie:#stefanobigi ・ ・ #nihonbashi #男性 #メンズ骨格診断 #男性 #骨格診断 #骨格診断ストレート #骨格診断ナチュラル #骨格診断ウェーブ #メンズファッション #体型 #dapperlife #mensjacket #mensfashion #mensstyle #mensprecious #menspartywear #menswear #イメージアップ #styleupjapan #jacket #大人スタイル #ジャケパン #体型 #mensjoker #japanese #japanesefashion #パーソナルカラー診断 #ootd #Lardini #stefanobigi

北村 祐太(@yuta_kitamura15)がシェアした投稿 –

 

 

いかがでしたでしょうか?

骨格診断ストレートタイプの男性に似合うネクタイ【オススメ柄、ブランド紹介】を紹介していきました!

結婚式や入学式など、スーツを着る機会が増えてくる季節、骨格診断ストレートタイプの男性はこの生地を参考に、自分だけに似合うネクタイに出会ってみてくださいね!!

 

 

予約受付再開!

東京駅徒歩3分!メンズファッションに精通した診断士が提供する、骨格診断・パーソナルカラー診断を受けられるプランはこちら!

 

 

 

北村 祐太

骨格診断ファッションアナリスト・パーソナルカラーアナリスト

理学療法士

理学療法士として数多くの方の体に触れた経験をもとに、生まれ持った体を最大限に活かすファッションに関連したサービスを立ち上げる。兄弟の影響で幼い頃にファッションに興味を持つも、足が太く短いという自身の体型の悩みに悪戦苦闘する。

筋肉や関節の知識を持つ理学療法士の経験を、幅広い世代に還元したく、男性で希少な骨格診断ファッションアナリストとしてデビュー。

日本人の体型に関するネガティブなイメージを変え、「どんな男性も素敵に。日本をお洒落な国に。」を実現させるべく日々奮闘中。